スタッフブログSTAFF BLOG

2019年4月19日

学級通信「サムライフ」vol,2144

Good afternoon from Samugaku! サムガクからこんにちは。

Chaa is writing a blog today.  It’s been a while I haven’t written a blog.  It is so nice conveying what we are doing via a blog.  I would like to express a massive thanks in advance for this school year too.  Thank you so much for supporting us and the school.

今日は茶々がブログを書いています。私がブログを書かなくなってからしばらく経ちます。ブログを通じて私たちが何をしているのか伝えることはとても素敵なことです。今年度の学園のために前もってみなさまに心からの感謝をお伝えしたいです。いつも私たちと学園をご支援してくださり大変感謝申し上げます。

I see students are growing and learning how to be in a group.  Seeing students interrupt, connect and converse in a group TELLs me that changes are being taken places in students’ lives.

生徒たちが集団の中でどのようにあるべきかを学び成長していることが私にはよくわかります。生徒たちが集団の中で離れたり結びついたり談笑しているのを見て彼らの人生に変化が起こっていると教えられます。

Voices of students:

  1. I want to focus on high school study and learn to obtain “the concentration.”
  2. I want to experience how to re-enter and live in society.
  3. I want to be able to keep the balance between work and school and to graduate from this year.
  4. I want to learn how to eat properly and to maintain good health.
  5. I want to be able to work at a regular working place.

生徒の声1、高校の勉強に焦点をあて〝集中力”を得たいです。2、社会の中にもう一度羽ばたき行きていきたいです。3、仕事と学園のバランスを保てるようになり、今年度卒業したいです。4、きちんと食べることを学び健康を維持したいです。5、一般企業で働けるようになりたいです。

Today’s program goes as follows: 今日のプログラム

Early in the morning, we stroll about a kilometre. Students chat and laugh during the walk.  No one is walking alone so far I observe.  Students are learning to be in a group and get accustomed to blend in a group.  朝早く1㎞ほど歩きました。生徒はその間おしゃべりしたり笑ったり。私が見る限り1人っきりで歩いている生徒はいませんでした。生徒は集団の中にいて交わることを学んでいます。

KOKOROZASHI time: students pick one task which they will keep doing throughout a school year such as reading, muscles training, dancing, badminton, walking, …  Continuing one task for days is quite challenging for many of our students.  Students are learning how to keep doing the tasks or jobs which they pick.   志の時間読書、筋トレ、ダンス、ウォーキングなどの中から一つを選んで、それを一年間やり続けます。一つのことをやり続けることはここの生徒たちの多くにとってとてもチャレンジングなことです。生徒は自分で選んだ課題や仕事をどのようにやり続けるかを学んでいます。

School excursion: this year April 27, we will be walking the distance of 42-3 kilometer.   Students got together and decided A SLOGAN which motivates the participants in the excursion on April 27.  Students learn to think and come up with the idea which motives them.  Students get to express thoughts and exchange them.  The two blackboards are being filled with all the idea and thoughts of the students for the SLOGAN.  Incredible indeed!  遠足4月27日に私たちは42、3㎞の距離を歩きます。生徒はみんなで遠足の参加者がやる気になれるようなスローガンを決めました。みんなで考えてやる気になるようなアイデアを出しあうことを学びます。2つの黒板はスローガンのためのアイデア、考えでいっぱいになりました。本当に信じられないくらい!

After lunch, we all grew the veggies on the farm. Growing veggies is not easy.  However, students are learning new things and finding themselves.   昼食後、農場で野菜を育てます。野菜を育てることは易しいことではありません。しかし、生徒たちは新しいことを学び、自分たちを見つけています。

Today, I had a couple of counselling sessions with the students.  Listening to their sharing and struggles reminds me that individuals are totally unique and of full of talents and energy.  All they need is CONFIDENCE.  Students are given lots of opportunities to find their confidence back and make it applicable in their daily lives.

今日私は生徒と面談をしました。彼らの話と葛藤を聴き、個人個人はまったくもって唯一無二で才能とエネルギーに満ちあふれているのだと気付かされます。みんなに必要なのは〝自信”。生徒は自分の自信を見つけ出しそれを毎日の生活にあてはめていくために沢山の機会を与えられています。

As a staff, I am so determined to know each student and their potential.  With the help of parents and colleagues,  I would like to work with the students to find their dreams and walk towards their dreams.

スタッフとして私は、ひとりひとりの生徒とそのポテンシャルを知ろうと固く決意しました。保護者のみなさんと同僚の助けによって私は生徒たちが夢を見つけそこに向かって歩いていけるようにがんばりたいと思います。

茶々より

ページトップ