ニュースNEWS

2018年10月4日

平成30年台風24号沖縄校移転先 被害状況のご報告とご支援のお願い

この度は、皆様にご報告とお願いがあり以下を書かせていただいております。

先日、全国各地で猛威を振るった台風24号(チャーミー)の被害を受け、まだ公にせずに準備を始めたばかりの侍学園沖縄校の移転校舎が一部半壊してしまいました。

沖縄県八重瀬町に2019年4月の完全移転を予定し、8月から児童生徒でコツコツとリノベーションを重ねていた学び舎です…。
多くの方々らご理解とご支援いただき、たどり着いた次のステージでもありました。
児童生徒たちでできるところまでリノベーションし、公にしていきたいと準備していた矢先の出来事です。

侍学園沖縄校は来たる12月で開校から3年目を迎える、まだまだ駆け出し間もない分校です。その微力な私たちではありますが、多くの皆様からご期待をいただけるようになりました。
既存の体制では、十分にそのお気持ちにお応えでき兼ねるほどのお問い合わせをいただくようにもなり、出会った一人一人との関わりの質を低下させたくないとう想いから長らく広報を控えさせていただいた背景もあります。

そうした状況も踏まえ一人でも多くの方々の想いに答えれる学び舎でありたいと決断した移転計画でもありました…

10月2日の午後から復旧した電気。接近間もない台風25号に備えた仮補修作業を急ピッチで進めている状況です。
風も強くなり雨も時折降り出している状態で、どこまで作業が進められるかわかりませんが、可能な限りの備えをしたく皆様にはスケジュール等でご迷惑をお掛けしてしまいそうです。すでにスケジュールのご変更にご協力いただいた皆様方、本当にありがとうございました。

10月20日、7回目を迎えるサムロックで、皆様には公にするはずだった沖縄校移転のこと…
このような形で皆様にお伝えする結果となり、とても残念です…。

つきましては、次のサムロック、売り上げの一部をこれら修繕の費用として活用させていただきたく、また多くの方々に足をお運びたく思っております。

これまでの自分であれば、このような状況に足がすくんでいたかもしれません。
しかし、今私の周りにはそれを共に支えてくれる仲間がいて、支えて行かなければならい育みもあります。

止まるわけにはいきません。支えられて支えることができる児童生徒の未来。
是非、皆様のお力をお貸しいただけたら幸いです。

是非、10月20日はお誘い合わせのうえ、サムロックへお越しください!
今後ともご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

侍学園沖縄校 校長 蟇目崇

 

 

・銀行振込にてご支援して頂く場合は、こちらの案内を御覧ください。
・クレジットカード支払いにてご支援して頂く場合は、寄付サービス『ジャパンギビング』様のプロジェクトページよりお申込みください。
・書籍のご寄付にてご支援して頂く場合は、バリューブックス様が運営する書籍寄付サービス『チャリボン』のページよりお申込みください。このプロジェクトの期間にご寄付頂いた書籍は、沖縄校修繕費用に充てさせて頂きます

 

 

ページトップ