スタッフブログSTAFF BLOG

2019年2月8日

学級通信「サムライフ」vol,2123

みなさん、こんにちは。

 

三寒四温…冬季に寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。また、気候がだんだん暖かくなる意にも用いる。

 

ということらしいです。

 

今日は気温が上がらず寒い金曜日になりました。

 

昨日は温かかったんですけどね。

 

温かくなると、いつ花粉が来るのかとビクビクしています。

 

花粉症きびしーや、どうも栗原です。

 

 

今日の午前中は昨日に引き続き茶々授業。

 

総務部長久保さまと栗原も登壇し、人との関わりや仕事をしていく上で生じる様々な事象にどう考えているのか、どう乗り越えているのかをインタビュー形式で発表していきました。

それぞれ近い答えを出す時もあれば、全然違う答えを出すこともあります。

 

そこの統一は重要でなく、どんな答えだろうと自分を安定して存在させることが大切ですね~。

 

ということで、久保さんや栗原の答えが少しでも役に立てば、これ幸いです。

 

 

午後は青木村は堀内農園さんで作業。

 

豆こなしとニワトリ小屋の掃除、そして伐採した竹の片付け。

竹片付けは男たちでガシガシ作業しました。

お茶会ではお汁粉を頂きました。

 

今年度の堀内農園さんでの作業はこれにて終了。

 

 

今日は帰りの会でハッピーバースデイを歌われた生徒がいました。

 

23歳だそうです。

前でその歳の目標を発表したんですが、

 

「特にないですけど、まぁ、頑張って働きます。」だそうです。

 

それでいい!その目標まで辿り着いたってことが成長ですね。

 

何気ない目標にちょっと嬉しい金曜日。

 

 

ではまた。

ページトップ