スタッフブログSTAFF BLOG

2019年2月26日

学級通信「サムライフ」vol,2134

Dear All, This morning, graduating student Ayako talked about her life with Samugakun in details. She learns to find herself a lot here in Samugaku.  She thought she wasn’t good with sports and at being with people.  Here in Samugaku, she is accustomed to playing volleyballs and being with people naturally.  今朝は、今年の卒業生である絢子が授業をして、自分のサムガク人生について色々語ってくれました。 彼女もまたサムガクで多くのことを学びました。入学当初は自分がスポーツが苦手で、人といることも苦手だと思っていたけれど、サムガクでバレーボールをすることも人といることも自然と慣れていったということでした。

She arranged other students’ opinion she has heard and introduced them. The opinions are what do you like about Samugaku and what don’t you like about Samugaku.  She told us “There are many difficulties in life with Samugaku, yet they are precious opportunities to grow.”  As she said, students learn to know what are their difficulties and how to overcome them.  また、彼女が聞き込みして集めた生徒の意見を紹介してくれました。サムガクのどこが好きか、そしてサムガクのどこが嫌いか、についての意見です。 そして彼女は、サムガクでの生活では大変なこともたくさんあるけれど、それは成長するための貴重な機会なんだ、と言ってくれました。

She also learns how to be grateful to people who listen to her and help her to be with when she is in troubles. She finds that she will be accepted even if she shows her real including flaws. Her class was so sincere and impressive. Every student listened her class with serious eyes.  また、自分が苦しい時に助けてくれたり、話を聞いてくれる人に対して感謝することも学んだと言っていました。たとえ欠点を含んだ本当の自分を晒しても、みんなは私を受け入れてくれることに気づいたとも言っていました。彼女の授業は誠実で印象に残るものでした。生徒もみな真剣な目をして授業を聞いていました。

Megumi and Hanae: Paper Collage 恵さんと華恵さんによるコラージュの授業…Paper Collage seems impossible for me and many of the students at first.   We are given a white A3 paper. And all the magazines, newspapers, leaflets, and sorts of printed papers are being piled on each table. Scissors, glues, rulers and cutters are being taken places.  We get lost in those piles.  ペーパーコラージュは私や生徒の多くにとっては難しすぎるものだと初めは思いました。A3の白い紙と、様々な雑誌や新聞紙、パンフレット、チラシなどが各テーブルに配られました。さらにハサミ、のり、定規、カッターも配られ、その山に埋もれそうでした。

Yet, papers are cut and tore and glue works.  We puzzle. Our minds could not figure out the result of our works.  みんな紙を切ったり裂いたり、のりを上手く使っていましたが、私は戸惑っていました。自分の作品の完成形が全然想像出来なかったからです。

You know what?  Students or all of us have hidden talents.  All we got to do is DO IT.  All the paper collage works of students are incredible. Paper Collage brings out the best in us.  みなさん知っていましたか? 生徒たちや私たちはみな、隠れた才能を持っているものです。だから私たちの出来ることは、「まずやってみること」です。生徒のコラージュ作品は全て素晴らしいものでした。ペーパーコラージュは私たちの潜在能力を引き出してくれます。

The following will be my recap of our director Nagaoka.  ここから長岡理事長の授業のまとめになります。 Students are being asked by our director Nagaoka.  長岡理事長は生徒にいくつか質問をしました。 Student 1:  I learn a social skill and social experiences through my work.  生徒1:私は仕事を通して社会的なスキルと社会経験を学びました。  Student 2: I try finding one good thing each day.  生徒2:毎日一つ良いことを見つけるようにしています。

We are to be grateful for the situation and the people around us.  We are walking the life that no one has experienced. He also told us about Okinawa where our Okinawa school are placing. People of Okinawa couldn’t experience the privilege, the rights, the peace we have now.  Why don’t people of Okinawa have the rights we have even if they are as Japanese as us?  私たちは置かれている状況や周囲にいる人々に感謝しなければなりません。誰も経験していないような人生を私たちは歩んでいます。 また長岡理事長は侍学園の沖縄校もある沖縄について話をしてくれました。沖縄の人々は私たちが享受しているような権利や平和を享受出来ていません。彼らは私たちと同じ日本人なのに、どうしてそうした権利を持っていないのでしょうか。

Running away or fleeing is not a bad one at all.  Yet, the consequences should be expected followed by our actions.  What are we investing in our future?  What are our turning points?  逃げることは少しも悪いことではありません。けれど、自分の行動に伴う結果は予測しなければなりません。今私たちは将来に向けて何を投資しているのか。なにが自分のターニングポイントなのか。

We have a tendency to been frightened by words and conducts of others.  What about the other way?  Have you ever thought that how our words and actions impact others throughout this year 2018-9?  Some actions might embarrass us.  We may not want to repeat some of our actions.  This reflection will definitely lead us to grow.  私たちは他人の言葉や指示を恐れる傾向があります。ならその逆はどうでしょうか。今年を通して自分の言葉や行動が他人にどんな影響を及ぼしたか考えたことがありますか。恥ずかしくなる行動もあると思います。そしてその行動を繰り返したくないと思うでしょう。この内省が私たちを確実に成長させてくれるのです。

One little boy fighting for his life ASKED me 2 points: 不治の病で闘病している少年が長岡理事長に二つお願いをしました。 How can I feel that I am not alone while I am alone? どうしたら一人の時も一人じゃないと感じることができますか? How can I smile while I am in the midst of struggles?  苦しみの真っ只中にいるときもどうしたら笑顔でいることができますか?

“For me, I cannot understand how you have struggled.  Yet, I can promise that I will be with you and support what you want to do with your life onward,” says Nagaoka.  「自分には君の苦しみを理解することは出来ない。けれどこれからの君の人生でしたいことを支えて側にいると約束することは出来る」と長岡理事長を言いました。

We have to think ourselves that we are moving forward or not even a tiny one step.  It is our responsibility to move forward with our lives. 私たちはたとえ小さな歩幅でもいいから、前に進むことを考えなければいけません。人生を歩んでいくことが私たちの責任なのです。

All human beings are being born with the same privilege.  A baby cannot keep being alive unless another adult beings took care of that baby.  We might have thought that we were being left alone or not taken care of our parents.  Indeed, ‘we are here’ means we have been taken care, indeed.  全ての人間は同じ権利を持って生まれてきます。赤ん坊は大人の助けがなければ生き続けることは出来ません。自分は独り放置されてきたのか、それとも両親から世話をされてきたのか、どちらでしょうか。もちろん、私たちがここにいるということは、世話をしてもらってきた、ということなのです。

As we grow, we learn to express ‘we want that, we don’t want that’.  Those expressions lead us WHO WE ARE. そして成長するにつれ、「なにがしたくてなにがしたくないのか」を表現出来るようになります。この表現こそが、私たちを私たちせしめるのです。 We speak with limited words when we were children.  Then we went to school and learnt words.  Then thinking is being born in us.  Our thinking shapes us and tells us who we are and we side against parents and their teaching/opinions in some area.  There, our originality begets.  Our uniqueness or originality or identity is more or less to influence people around us.  私たちが子供の頃は、限られた言葉だけで話をします。そして学校に通い、言葉を学びます。そして思考が生まれるのです。思考は私たちを形作り、自分が何者なのかを教えてくれ、親の言葉にも反抗をするようになります。こうして自分のオリジナリティが生まれるのです。それに自分のアイデンティティーは多かれ少なかれ周りの人から影響を受けています。

Anxiety is always in us and among us.  When one is with anxiety, he or she will run to someone.  If that someone is being unprepared, you will feel betrayed or left alone.  不安は常に私たちにつきまといます。不安を感じるとき、誰かの側に行き、その人を頼りたくなります。けれど、もしその人が心構えていなければ、きっと私たちは裏切られた、ひとりぼっちだと感じるでしょう。What are we looking for? Explanation or solution?  A solution is encouraged for you all to look for.  We are tried.  We struggle.  When our brain is tired, we lose our balance.  How can we take care of our brain?   私たちはなにを探しているのでしょうか。解説? それとも解決? そう、解決こそが私たち皆が探すべきものなのです。私たちは疲れ、苦しみます。脳が疲れたとき、私たちはバランスを崩してしまいます。どうやって脳を労ってあげればいいのでしょうか。

The bottom line is we all mankind love seeking easy way.  We got to accept that.  On the other hand, easy ways cannot lead us a meaningful life.  So we follow the experienced ones in samugaku.  Our past, our weak points, our being vulnerable are not being hidden and we LIVE with those.  Let us live boldly.   Sooner time, you be a good example of how to live with all the flaws boldly in this wide world. 肝心なのは、私たち人間は簡単な道を探すのが大好きだということです。それを受け入れることです。そして一方、簡単な道を進んでいくだけでは、有意義な人生にはなりません。だから私たちはサムガクで、自分より経験のある先輩の背中を追いかけるのです。自分の過去、弱点、弱さを隠さず、それらとともに生きていくのです。勇気を持って生きましょう。そうしているうちに、この広い世界で欠点を抱えて勇敢に生きていく方法を示す模範になれるでしょう。Let’s fail again and again. All our failures will make us experienced ones.  Failure is not the end.  何度も何度も失敗しましょう。どんな失敗を私たちを強くしてくれます。失敗は、終わり、ではないのです。

to be continued.

茶々より

ページトップ