スタッフブログSTAFF BLOG

2019年5月16日

学級通信「サムライフ」vol,2155

みなさんこんにちは、侍学園です。

木々の緑が色鮮やかになってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

サムガクの生徒といえば、特に大きく体調を崩す様子もなく元気に頑張っております。

気温も上がってきていますが、体を動かすプログラムでは汗を流しながら取り組む生徒の姿に勇気をもらっています。

生徒諸君、いつもありがとう!!

 

さぁ今日の『サムライフ』です!

今日は今年度初、令和初尽くしの1日でした。

まずはダンス!

エミ先生、お願いします!

今年度初めてのダンス、新入生にとっても初めてのダンスでしたが、楽しく取り組めました。

体育の時にやるバレーとは全く違う動きに戸惑いながらも、何とかエミ先生の動きをお手本に踊ります!

動きが揃っていますね。

 

いい表情です!

中々、お手本通りにはできませんが、それでも楽しく取り組ませていただきました!

エミ先生、今日もありがとうございました!!

 

午後は令和初デッサン!

清水先生、お願いします!

画像にある黒板にあるように、昨日(5/15)が清水先生のお誕生日でした!

清水先生、お誕生日おめでとうございます!

さてさて今日のデッサンのお題はといえば!

「手」でございます。

何かを持っている自分の手を書いてきます。

体を描くのって非常に難しい!

だけれども、みんな丁寧に描き進めていきます。

自分の手を描いているはずなのに、上手くいかないもどかしさ…

皺をどう表現しようとか、関節とか凹凸とか…

他の題材と比べると複雑な要素が多いような気がします。

清水先生いわく、手のデッサンがどこかの大学の入試課題になったそうです。

そりゃ難しいはずですね。

ただ、上手く描くことが目的ではありませんからね。

よく観察して描くことが大切です。

絵が得意でも不得意でも、いつも楽しく和やかな雰囲気でデッサンに取り組めています。

清水先生、ありがとうございました!

 

今年度初だらけの1日、どこか新鮮な気持ちで取り組めた1日でした!

今週も残すところあと1日、頑張りましょう!

 

ページトップ