スタッフブログSTAFF BLOG

2018年9月14日

学級通信「サムライフ」vol,2044

Dear All,

Greetings from Samugaku!

Every today, we are fully booked with tons of activities.  Both good and bad days are coming towards us.  At times, unexpected things happen and those consume our time and energy. Yet, we are not alone.  I am not alone.  You are not alone.  Things are going to be alright.  All we got to do is to make some rooms (have broader mindsets) in our hearts.

サムガクでは毎日たくさんの活動が詰まっています。そして良い日も悪い日もやってきます。時には予期しない出来事が起こり、時間も体力も浪費してしまいます。けれど、私達は一人ではありません。私も、あなたも、一人ではありません。私達がすべきことは心に余裕を持つこと、より広い考え方を持つことです。

Today when I get to school at 8:45, I heard the joyful voices.  And I went to see the place voices come from, I saw lively students who came in the early morning and practicing a group song of the school festival.  I am reminded that students are learning to play their part as their responsibilities.  At times, the way we see the students are clouded by our assumptions.

今日私が学園に8時45分に着いた時、楽しげな声が聞こえたので声のした方に行くと、朝早くから学園祭の合唱の練習をする元気な生徒達がいました。生徒達は責任感を持って自分の役割を果たせるようになっているのだと気付かされました。時に私たちの生徒を見る目は思い込みによって曇ってしまうこともあります。

Today I chose the students and listened to what they felt these days.  Their expression on their daily lives and smiles are priceless.  Enjoy the followings:

今日、私は生徒達を数人選んで最近何を感じているか聞いてみました。毎日の生活の中での彼らの表情や笑顔を何事にも変えられないものです。下に書いていくので読んでみてください。

Student 1:  When I was vacationing my summer holidays, I worked a part time job through the help of Samugaku.  And now I am prepping for School Festival.  At times, I am frustrated and annoyed.  Yet, I experienced and am experiencing the understanding and kind actions from other students.  I am learning to be grateful and overcome my struggles through working with others.

生徒1: 夏休みに、サムガクを通じてアルバイトをしました。今は学園祭の準備をしています。時々ストレスもたまりイライラもします。でも、他の生徒のいろんな行動を理解することを学びましたし、今も学んでいます。他の人と一緒に働くことで、困難を克服し、感謝出来るようになっています。

Student 2:  You know I am working for the apparel store.  I met a customer who couldn’t speak Japanese.  She spoke to me only English.  I felt like how I wish I could have spoken English a little. So I was discouraged by my inability to use basic English. But this morning I feel totally refreshing.  He thought that he could speak a basis conversation in English.  He realized that he couldn’t speak at all and was sort of discouraged (with smile he was telling me this).

生徒2: 知ってる通り服屋で働いているのですが、日本語が話せないお客さんが来て、英語で話しかけてこられたんです。少しでも英語が話せたらなあと思いました。だから昨日は簡単な英語もできないことに落ち込んでいたんですけど、一晩明けて全体的に清々しい気分になっています。その生徒は、自分は基本的な英会話ならできると思っていたのですが、全然話せないと気づいたようでいくぶんか落ち込んでいました。(それでも笑顔でこう言ってくれました)

Student 3: School festival is getting closer, my concentration is at work indeed.  As a person, as a one of the collective crowd, I feel I am a part and am making all efforts I can.  At times, it is so hard for me to work with a team.  However I would like to do my best for school festival.

生徒3: 学園祭が近づいてきていて、かなり集中出来ています。一人の人として、集団の一員として、出来る限りの努力をしているし、役割を果たせていると感じています。時々、チームとして動くことは自分には大変ですけど、学園祭に向けて全力を尽くしたいと思っています。

Student 4 and 5:  This year may be our last school year with Samugaku.  So we would like to do our best with other students.  We don’t want to regret at all.  We want to work with other students as a team and see their smiles.  Besides we would like to know and help other students as much as we can.

生徒4と5: 今年はたぶんサムガクでの最後の学園祭になると思います。だから私達は他の生徒と一緒に全力を尽くしたいです。何も後悔しないように。みんなとチームとして動き、みんなの笑顔が見たい。それに出来る限りみんなの助けになりたいし、みんなのことを知りたいです。

Student 6:  I am working full time since July.  I couldn’t come to school and even don’t have time to join any practice for the school festival.  I am surprised and delighted to see students sung and danced wonderfully.  In a good sense, I feel like school and its festival will be great with or without me.

生徒6: 7月からフルタイムで働いています。学校にも来れず、学園祭の練習にも参加する時間さえないです。だからみんながとても上手に歌い、踊る様子を見てびっくりして嬉しくなりました。良い意味で、自分がいてもいなくても学園や学園祭はうまくいくんだろうと思いました。

Student 7: Even if I am home temporarily, I am reading the blog.  The blog makes me know what students are doing.  And I am being encouraged by reading the blog.

生徒7: 一時的に家に帰っている時もブログを読んでいます。ブログを読むと生徒が何をしてるのかわかり、自分も頑張ろうと元気をもらえます。

Please come see us on the 30th September!

9月30日には是非見に来てください!

Many thanks,

茶々より

ページトップ