スタッフブログSTAFF BLOG

2019年5月25日

学級通信「サムライフ」vol,2162

今日5月25日土曜日は、

「別所線と走ろう、歩こう!!ラン&ウォーク」の8km地点給水ポイントの運営と設営のボランティアでした。

30度を超える気温、ジリジリと肌が焼ける日差しの中で、一人の体調不良者も出ることなく無事に終えることができました。

 

私、スタッフのハタは初参加でした。テレビで見るような駆け抜ける選手たちへ給水をするイメージだったので、

ギャップにちょっとびっくり。

親子で歩いて参加されてる方もいれば、スタート時間より早くスタートしちゃうランナーさんもいたり、自転車に乗ってる方もいたような…

途中で別所線に乗ってゴールを目指すのもありなんですって。

とってもいい感じのゆるさでみんなニコニコ、とってもほのぼのとした雰囲気で心癒されるイベントでした。

生徒達は、応援はもちろん道案内や軽食の提供、撤収作業などテキパキと仕事をしていました。

このボランティア活動でとっても良いなと感じた部分は、給水係や道案内係等の役割を持った生徒たちとランナーさん達とのにこやかな交流が生まれる点です。

役割を持つことで自然と応援や声掛けが生まれ、そこに「ありがとう」が生まれます。

生徒達は、多くのランナーを陰で支えた功労者。ゆっくり休んでまた元気に登校してきてねー。

ページトップ