スタッフブログSTAFF BLOG

2019年10月4日

学級通信「サムライフ」vol,2224

皆さんこんにちは!

夜中に雨が降り心配しましたが、無事に雨が止んだ長野県上田市侍学園よりお伝えします。

何故そんなに雨を心配するのかと言いますと、本日は年に1度のビッグイベント!

THE INEKARI!

であります。

早速、田んぼに行き横に並んで刈り始めました。

初めての生徒も数名いました。みんな集中して刈り取っていましたね。

先は長い…

作業服が似合ってますね。稲刈り23年って感じでしょうか!?

だいぶ刈れてきましたね。手で刈り取った稲は手で縛っていきます。これが意外と大変なんですよ。

そんな、縛るための紐をひたすらに切る男がいました。しかも、最初は1本づつ切っていましたが、気が付くと棒を必要な幅で2本立て、ぐるぐる巻いていき最後にまとめて切るという産業革命が起きていたんですよ!これで一度に大量に作れるようになりました。

産業革命が起きている反対では、機械が故障してしまいました(´;ω;`)

刈り取りはだいぶ進んでいたので良かったのですがね。

休憩中は蛙と戯れて楽しみました。蛙くん、ちょっと笑っていますね。

そしていよいよ終盤戦のハゼ掛けです。

 

無事に稲刈り、ハゼ掛け終了。

みんないい顔をしてますね!

お昼は、帰省中の生徒が送ってくれた天然の舞茸ごはん。

なんとおいしいのでしょうか!!スーパーで売っているものより匂いも強く、歯ごたえもある舞茸でした。ありがとうございました。

1年に1度の稲刈りお疲れさまでした。新米を食べるのが楽しみですね。

ではでは皆さん良い週末を~!!

ページトップ