スタッフブログSTAFF BLOG

2020年2月4日

学級通信「サムライフ」vol,2289

卒業式まであと何日なんでしょう?

ふと気になって数えてみました。

登校日にしてなんとちょうど20日!

今年度もそれしかないんですね〜。

そうです。今年度もありがたいことに卒業式を行うことができそうです。

数名の卒業予定のうち、ひとりが今日卒業生授業を行いました。

タイトルは「受け取り方」

ワークを通して自分の考え方、受け取り方を再確認。

受け取り方によって、同じ言葉でもいろんな感情が湧き上がります。

卒業生の幼い頃からの言葉の受け取り、感じ方。それで辛く悲しい思いをしてきたこと。それを乗り越えるために本当にいろんなことを試してきたこと。最終的に受け取り方に行きつき、今があること。

教室がとってもあたたかい雰囲気に包まれた、愛に溢れる授業でした。

 

そのあとは、樋口 授業。

昨日の続き。

昨日は入学してきた頃の自分の気持ち。

卒業式に立った自分のイメージ。

今日は卒業したさらにその先の自分をイメージ。

具体的に項目を挙げる生徒もいれば、考え方、感じ方を挙げる生徒も。

どの将来もとっても素敵なものばかり。

入学式の時決意した自分の変化、自分が卒業式に立つ時こうでありたいという姿、さらにその先の未来の姿に近づくために

今、できることを考えていきました。

これにて今年度の樋口授業は終了〜。
こうやって1つ1つの授業も最後を迎えていきますね。

 

今日は卒業生授業を見にきた昨年度までの卒業生や休学生たちが多く来校。

給食もいつもより大勢でワイワイ!

 

みんな午後の体育にも参加してくれました。

今日はスタッフよりもOB・休学生の方が多かったので、各チームに分かれてリーダーシップをとってもらいました!

在校生たちもすっごくいい笑顔!

ナイスプレーにはハイタッチしに行ったり、ミスでも優しく声をかけたり。

こうした方がいいよ!とアドバイスくれたり、休憩中でも新しく入った生徒に声かけしてくれたり。

サムガクを巣立って行ったみんなはさすがだなと改めて感じました。

こうして心強い卒業生が年々増えていくことはとても嬉しいことです。

今年の卒業式はどんな卒業式になっていくのでしょうか?
今から楽しみなのです。

 

明日は、スタッフ研修のためおやすみ。

明後日またお会いしましょう。

ページトップ