スタッフブログSTAFF BLOG

2021年6月28日

学級通信「サムライフ」vol,2532

こんにちは!

 

 

梅雨の中、今日は青空。

 

 

曇りがあるから、青空がうれしい。逆もまた真なりですが。

 

 

個人的には雲一つない真っ青な空よりも、ぽつぽつ雲があるような空が好きです。そして360度何もないような景色で、カントリーミュージックが流れて、対向車もほとんどないような道を走っていく。そんな映画のようなワンシーンに憧れます。こんな感じですか↓

 

 

 

余談ですが藍染はその日の空の色がでるとか。

 

 

今日の授業は、、、、

 

鍋でご飯を炊いてみよう!!

 

 

ってことで電気も計量カップも使わずに、とりあえずコメを研いで水の量は指で測り、初めちょろちょろ中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな!という体の感覚と記憶にある言葉だけを頼りにお米を炊きました。

 

 

 

 

お米を研いで歩いてきているの図。

 

 

 

 

みんな、あーじゃない、こーじゃない、こうだった、あーだったなど、それぞれの記憶が言葉になり飛び交います。

 

 

 

 

鍋はちょっと斜め、蓋には取っ手がなく穴が開いていたので、木の棒を削って突っ込みました。

 

 

 

 

 

 

火をつけるとすぐに火力が強くなり、初めちょろちょろなんてどこへやら、、、。しかし気にせず、とりあえず沸騰させました。蓋が軽くて水蒸気で動きまくるので、重しとして木をのせました。

 

 

 

 

 

 

火が落ち着き、蒸らしタイム。トータルで25分くらいですかね。

 

 

 

 

 

 

さてさて、ついにオープンです!中はどうなっているのか!!??ぐちゃぐちゃか?焦げ焦げか?匂いは悪くありません。

 

 

オープン!!!

 

 

 

 

 

 

 

中に入っているのはわかめです。刻むのを忘れました、、、。しかし意外と見た目は悪くありません。

 

 

 

 

 

 

 

試食してみると、思ったよりも上手に炊けていました!!大成功です。

 

 

 

 

 

 

 

 

教頭も試食!思ったよりもだいぶおいしかったようでした!

 

 

みんな初めはあまり手を出しませんでしたが、少し食べてみると、イメージと違ったようで、「あっ、思ったよりもおいしい!」といった声がたくさん聞こえました。

 

 

今日の授業のテーマは自分の感覚をぶち壊せ!といったところでしょうか。災害時の知恵としての意味もあります。

 

自分の感覚は、時には正しく、時には間違っている。しかしそれはリアルに体験しないと判断ができません。できると思っていたら意外とできなかった。できないと思っていたら意外とできた!!など。そしていつの間にか自分で決めつけていることもあります。今の時代、分からないことはグーグルですぐに調べることができます。しかし、調べて知っただけではそこに感覚はともないません。知識は使わなければどんどん忘れていきますが、体を通して得た感覚は不思議と残ります。日常ではあまり使わなくても、いざという時、体は意外と覚えているものです。

 

 

結果は、だいたいで何とかなった!!でした。

 

 

大豆もどんどん大きくなってます。

 

 

 

 

 

 

午後は卒業式の合唱練習でした。

 

 

準備体操。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐやってきます。合唱練習を聞くと感慨深いですね。

 

空の雲はすっかり夏の雲でした。

ページトップ