スタッフブログSTAFF BLOG

2018年4月19日

学級通信「サムライフ」vol,1975

Dear All, 親愛なる皆様へ

Today is a fine weather and we enjoy all the activities indeed. 今日はとても良いお天気で、私たちは学園の活動を心行くまで楽しみました。

Students learn how to take responsibilities, how to make friends, how to work together and how to follow the rules and how to regularly eat three meals a day here with samugaku. 生徒たちはどのように責任を果たすか、どうやって友達を作るか、どのようにともに活動し、どのようにルールを守るか、どうやってキチンと一日三回食べるかをここサムガクで学んでいます。

 

Look at the students who go for a morning walk:  they chat and have a good laugh. 朝の散歩に出かける生徒たちをご覧ください。おしゃべりをし、楽しそうに笑っています。

 

Each program helps students to work in a team! 各プログラムがチーム一丸となって働くお手伝いをします。

Let me write some of the conversation I made with students. ここに私が生徒と交わした会話のいくつかを紹介します。

Student A: I want to make friends at DORM.  However, I don’t know how. 生徒A:寮で友達を作りたいんです。でもどうやったらいいかわからなくて。

Chaa:  Have you not made any friends? 茶々:まだ友達を作ってないの?

Student A: I am making friends with three other students. 生徒A:三人の友達ができています。

Even if Student A finds himself difficult to initiate the conversation, he is making friends already.  Besides he wants to talk with more friends.  Samugaku has given the atmosphere that students can make friends. たとえ生徒Aが自分は会話を始めるのが苦手だと思っていたとしても、すでに友達を作っているのです。その上さらにもっと多くの友達と話したいのです。サムガクは生徒が友達を作れる雰囲気を醸し出しているのです。

Student B: Even if I couldn’t make a close friends yet, I am so happy (meccha tanoshi) with school.  At home, I didn’t eat three meals.  At times I ate only one meal.  Now I am eating three meals regularly here in samugaku.  It is a good change for me. 生徒B:自分がまだ親友を作れていないとしても、それでも学校はめっちゃ楽しいです!家では三回食べませんでした。時には一日に一食しか食べなかったのです。今、サムガクではきちんと三回食べています。自分にとって良い変化です。

Samugaku is giving the opportunity to have a good routine of a day.  In a regular routine, students learn time management. サムガクは日々のきちんとした良い習慣をつける機会を提供しています。きちんとして習慣の中で生徒はタイムマネージメントを学んでいます。

Student C: It is hard for me to be to adjust with the people.  However being with people is important for my life. 生徒C:自分には他の人に合わせることは難しいです。でも他の人たちといることは自分にとって重要なことです。

Through Samugaku, students get to learn to be practical! サムガクを通して、生徒は実際的になることを学んでいます。

 

We read together and exchange our thoughts by listening closely to Kubota sensei.  私たちは久保田先生に聞き入り、一緒に本を読み、考えを交換し合います。

I had a good talk with around 10 students. I can see that students become to have HOPE in their future and they are looking forward their future with HOPE. 私は10人ほどの生徒と良い会話をしました。彼らが自分の将来に希望を抱き、希望を持って自分の将来を楽しみにしていることが良く分かります。

Samugaku is helping students to find themselves and to have HOPE in their tomorrows with YOUR constant help. 皆様の絶え間ないご支援と共にサムガクは、生徒たちが自分を見出し、明日に希望を持つようお手伝いをしています。

感謝しつつ、

茶々より

 

ページトップ