スタッフブログSTAFF BLOG

2018年11月22日

学級通信「サムライフ」vol,2082

This morning as well, the students were in a group working together in a convivial atmosphere.  Coming to school on time is a well-done deed for the students.  Coming to school and seeing other students and working in a team HELPS individuals informed with the now ‘THEY’ objectively.  As a result, students desire to make/have changes in their lives in a more hopeful and practical way.

今朝も生徒たちはいつもと同じようにグループになって楽しそうに作業をしていました。時間通り遅れずに学園に来ることは生徒にとって当たり前ではなく、頑張って達成している事柄です。そして、学園に来て、他の生徒を見て、グループで作業することは客観的に自分を知ることに役立ちます。その結果、生徒たちはより希望を持って、実践的な方法で、人生に変化を生もうと思うようになります。

This morning, I read the news which says ‘there were 410,000 cases of ‘bully’ in 2017 and many people are in dire need of help.  I urge the students to takes courage to stand up to a bully.  Our words and behaviours/actions can be in control.

今朝、私は、「2017年に41万件のいじめがあった」という記事を読みました。そして多くの人々が苦しみの中助けを求めています。 私は生徒たちにいじめに立ち向かう勇気を持つよう訴えています。言葉や行動は自分でコントロールできるのです。

At times, it seems incongruous to have all the varied people in one group.  Yet, when I hear individuals, each finds their moment of happiness in the crowd/students.  Of course, there is quibbling over day-to-day responsibilities.

一つのグループにすべてのいろんな人々がいることがおかしいことのように時々思えます。けれど個人個人に耳を傾けることで、集団の中でそれぞれの幸せな時間を見つけることができます。もちろん、日々の責任を巡っていさかいは生まれますが。

Our Okinawa school got hit by a typhoon and we were apprehensive about all the cost occurred in fixing and repairing the damage.

沖縄校が台風の被害を受け、その被害を修理する費用のことを私たちは心配しています。

A project for Okinawa was wonderfully done on November 18 in Okinawa.  Many came and showered us with every possible support.   The kind actions of individuals are the inspiring example to all of us indeed. We are literally dazzled by many who showed their cares in tangible ways.  Thank you so much.

沖縄プロジェクトは11月18日に沖縄ですごいことをやってきました。たくさんの人が訪れ、それぞれが出来る限りの支援を次々としてくれました。一人一人の親切な行為は私たちにとって本当に素晴らしい手本です。目に見える形で支援してくださったたくさんの方々に本当に感激しました。

This morning we learn time management and how to maintain balance by a regular and light exercise. Setting time for every house chore is being encouraged.  Choosing the outfits before going to bed will give us extra time the next day.  To refrain from all electronic devices is A MUST for keeping a balance.  There are informative approaches to relax and refresh oneself such as dipping in a bit bath, scenting the room (rose, lemon, and whatnots), doing every activity in a routine and so on.

午前の授業では、タイムマネージメントや、規則的な軽い運動によっていかにバランスを保つかということを学びました。家事の時間を決めることがオススメのようです。夜寝る前に明日の服を選んでおくことで、朝の時間に余裕が生まれます。 そして電子機器を使わないことはバランスを保つためには必須です。半身浴やバラ、レモンなどの香り、ルーティーンを設けることなどの、自分自身をリラックスさせてリフレッシュさせるいい方法を学びました。

Doing things in a routine/ set time is quite demanding for the students.  Their unsettled and abrupt emotions hinder them (the students) in keeping their routine.  However, school and its classes provide information, knowledge and wisdom which are most needed and applicable day-to-day life and immediate future.

ルーティーンに則って、決まった時間に物事をこなすのは、生徒にとってとても必要なことです。不安定で突発的な感情によって生徒たちはなかなか上手くルーティーンを維持できません。けれど、学園やそこでの授業で、生徒たちは近い未来や日常生活に最も必要で使える情報や知識、知恵を学ぶことが出来るのです。

In the afternoon, we learned animal-assisted therapy (AAT).  Many of students love animals.  Animals make many students smile.  Being with and touching animals, people learn to relax and be relieved and be themselves.

午後の授業では、動物介在療法(AAT)について学びました。 生徒の多くは動物が大好きです。動物によって生徒は笑顔になります。動物に触れ、一緒にいることで、人々はリラックスし、ホッとして、自分自身でいれるようになります。

From last week, Students are being scheduled to talk about 2018 and to set the goals with our director Nagaoka (sensei).  Students are being encouraged and taught in every way here in the school by the leadership of Nagaoka sensei.  I find that many students learn to express their emotion and thought into words through the school and its program.  Isn’t it incredible!  Here allow me to thanks all the parents who put trusts in us (staff) and our school.

先週から、生徒たちは長岡先生と来年について話し、目標を設定するよう日程が組まれています。生徒は、長岡先生のリーダーシップによって学園のいたるところで励まされ、教えられています。多くの生徒が自分の感情や思いを学園や授業を通して言葉で表現できるようになっていることに私は気付かされます。信じられないことではないですよね!学園や私たちスタッフを信頼してくださるすべての保護者の方々に感謝いたします。

Voices of Students (生徒の声):

1.     My emotion is unsettling.  However, today I am ready to make one step forward to being independent.

1、自分の感情は不安定です。けれど今日、自立に向けての一歩を踏み出す心構えが出来ています。

2. It was hard for me to think and talk. However, I can think faster and describe my thought into words.  It makes my life easier and coming to school becomes my pleasure.

2、考えたり話すことは大変です。けれど考えを言葉で表現したり、もっと早く話すことが出来るはずです。そうすることで、もっと生きやすくなって学園に来るのも楽しくなります。

3. I had a hard time to understand myself and to see my situation optimistically. Yet, I could come to school daily since last week. I think I am somehow growing.

3、自分自身を理解して、自分の状況を楽観的に考えることは苦しいです。けれど先週から毎日学校に来ることができています。自分はいくらかは成長していると思います。

4. Communication and saying NO to others have been still challenging for me. However, my tiredness becomes less and less by being in the school and with the help of staffs.
5. To live was too hard for me. Now I find, ‘everyday is full of happiness and LIVING becomes natural.

4、コミュニケーションや「NO」と言うことはまだ自分には難しいです。けれど学園にいることによる疲れは、スタッフさんの助けもあり、ましになってきています。

5、生きることは苦しすぎます。ただ今では「毎日には幸せがたくさんあり、生きることが自然になっていく」ことに気がつきました。

 

感謝です。

茶々より

 

ページトップ