スタッフブログSTAFF BLOG

2019年2月15日

学級通信「サムライフ」vol,2127

やって来ました金曜日。

 

2月も折り返しました。

 

あっという間に卒業式。

 

あっという間に杉花粉襲来。

 

ということで今日は卒業生授業!

 

たくさんの素敵な言葉が聴けました。

 

授業者の彼はサムガクに来た経緯から語ってくれました。

小・中学校時代から他人の目を気にするタイプで、高校で不登校になり通信制高校に転校した。

高校→大学→就職が当たり前だと思っていた。

大学からしっかりやろうと思って進学したが、1年の途中で行けなくなった。

周りに馴染めていなかった。大学に行けなくなりひきこもった。

 

自分は普通じゃないんじゃないか。周りと違うのではないか。

普通じゃないけど、普通でいたい。

大学を中退し、親が見付けてきたのがサムガクだった。

 

サムガクを体験したことで、もう一度やってみようかなと思えた。

 

次にサムガクで学んだことを話してくれました。

 

みんなに承認されたい、必要とされたいという思いが強かった。

そこで、みんなに必要とされている人の模倣する方法を思いついた。

模倣をやってみたが、自分はこんなに尽くしているのに、なんで認めてもらえないのだろうという思いがわき上がっていた。

そんな時に、授業などを通して、周りの人も自分と同じで必要とされたいんじゃないかということに気付いた。

 

周りの人を必要としてみようと思った。

 

そこから少しずつ変わっていった。

 

最後に在校生へアドバイスを送ってくれました。

 

人に感謝をすることを大切にして欲しい。

当たり前になっていて感謝を忘れていることもあるのではないか。

 

この場所をいつか去らなくてはならない時が来るので、日常を当たり前だと思わずに、この場所があることに感謝して日々を過ごして欲しい。

 

言葉に詰まりながらも珠玉の言葉が聴けました。良い時間でした。

 

 

 

そして午後は渡辺理事による合唱練習!!!

 

卒業式に向けて第1回目の練習になりました。

渡辺理事はいつでも楽しく情熱的に教えてくれます。

 

お陰さまで1回目なのに素晴らしいハーモニー♪

 

ブログでこのハーモニーをお届け出来なくて残念ですが、卒業式で聴けます!!

 

渡辺理事いつもありがとうございます。

 

 

今週はこれでおしまい。

卒業式まであとわずか。

ではまた。

ページトップ