スタッフブログSTAFF BLOG

2019年8月23日

学級通信「サムライフ」vol,2200

みなさん、こんにちは!
教頭の平形です。

夏休みが終わると

サムガクは急に「学園祭モード」に突入します。

学園のあちらこちらで、様々な作業が行われております。

また、農業も最盛期を迎え、収穫や加工に追われ始めます。

今日は美味だれ(おいだれ)に加工する

にんにくの皮むきを半日行いました。

いつもは面倒に感じがちな作業ではありますが
この時期、エアコンの効いた部屋で

みんなとワイワイ話をしながら過ごす時間は癒しでしかありません。

何より、わたくし「鬼の平形」の稽古がスタートし

緊張感MAX、気力・体力フルスロットルな期間中ですから、
成果を伴う息抜きタイムは絶対的に必要なんです。

生徒発表での役割を決める際に

ある生徒が言いました。
「出来るかどうか分からない」

 

私は答えます。

「そんなの誰だってわからない。やってみなくちゃ、出来るか出来ないかも分からない。」

 

めちゃくちゃ、当たり前のことじゃないですか?

いたってシンプルな会話です。

だけど、やっぱり人は不安がり、迷うものです。

これまでの過程で、何か出来なくて辛かった経験があるのか

「出来るかどうかわからない」とすぐに言う人が周りにいるのか

それは分かりません。

でも「出来るかどうか分からない」から「やりたくない」理由は

「失敗が怖い」からだと思うんです。
失敗は誰だっていや。

注意もいや。

だけど、それらを受け入れる能力のない方がもっといやではないでしょうか。

人の成長には必ず、チャレンジと失敗と立ち直ることが必要なんです。

明日は土曜日ですが、授業参観と保護者会があり、生徒は登校します。

この秋もたくさんの挑戦と失敗と復活を楽しみに迎えたいと思います。

ページトップ