スタッフブログSTAFF BLOG

2019年8月27日

学級通信「サムライフ」vol,2203

昨日は世界柔道をテレビで観ていまして、日本勢が技をかけた際には思わず声をあげてしまいました。

男子66㎏級では世界選手権初出場の丸山城志郎選手が初優勝、女子52㎏級では阿部詩選手が2連覇を達成しました。実は丸山選手は僕と大学が同じだったようで、昨日初めて知りました(笑)

今日行われる男子73㎏級に出場する大野将平選手も同じ大学の出身です。

まったく面識はありませんが、大学が同じだとより一層応援にも熱が入ります。

頑張れ!ニッポン!

 

さて、本日の侍学園ですが午前中は学園祭の係準備でした。

話し合ったり…

作ったり…

絵本を読んでみたり…

何やかんやで約1か月後ですからね、じゃんじゃんと進めていきますよ!

 

午後はサポセミの時間、「職務経歴書等の書き方と自己PRの仕方」を前回に引き続き講師の滝沢博文さんに教えていただきました!

アルバイトでも正社員でも何でも、面接などを受ける際には提出を求められることが多い履歴書や職務経歴書ですが、実際に書き方を教わる機会はそうそうありませんよね。

そんな中で今回のサポセミは非常に貴重な時間となりました。

履歴書を書く際、志望動機に何を書けばいいか悩むところですが、この文言は入れたほうがいいものなどを教えていただきました。

そして、エゴグラムで自分自身がどんな性格なのかを理解するワークもありました。

むむ、教頭も真剣に取り組んでいます。

診断結果を受けて、当たってるかもと思う人もいれば、そうなのかなーと首をかしげる人も。

結果はどうであれ、自分の性格を客観視してみることも大切ですね。

エゴグラムですが、ネットで検索すると出てきますので気になる方はぜひやってみてはいかがですか?

自分の性格を把握したところで、職務経歴書の書き方です。

滝沢さん曰く、職務経歴書とは自分が今までどんな仕事をしてきて、その結果として次の職場でどう役立つことができるかを伝えるための書類だとか。

そうなってくると、自分の事は相手に良く伝えたいですよね。

そこで、性格・行動特性から「能力」「長所」「強味」を表すキーワード例をみながら、キーワードに当てはまるようなエピソードを思い返してみます。

そうやって自分の長所を文章にしていくとスムーズですね。

最後に、一人の生徒が「今まで働いたことがないのだけれど、書類にどう書いたらいいか」という質問をしました。

すると滝沢さんは、「未経験でもいい、前向きに働く意欲を伝えることが大切」と答えてくれました。

辺に飾らなくていいんですね。

自分の思いを本気で伝えることが大切、そう思えました。

今回のサポステも非常に有意義な内容でした。

滝沢さん、ありがとうございました!

8月も残り少し、ほんの少しだけ涼しくなってきましたが、油断せずに健康に気を付けて過ごしていきたいですね。

それではまた明日!

 

ページトップ