スタッフブログSTAFF BLOG

2019年11月21日

学級通信「サムライフ」ボランティア報告

昨日は、上田市社会福祉協議会のご紹介で、国分地域の畑で泥だしのボランティア活動を行いました。

 

今回は、学園スタッフ・生徒10名と、沢山の物資と共に応援に駆けつけてくださった岐阜の NPO法人コミュニティサポートスクエアの杉浦陽之助さんたち2人の計12名で現地に向かいました。

畑には、千曲川から氾濫した川の水が流れ込み、農業を再開する見込みが立てられず、人手が必要でした。

困っている人がいるならば少しでも力になりたいという思いで活動をした生徒は『農作物の根っこが残っていて、流れてきた泥を、元の農地の泥から剥がすのが大変だった。』と話していました。

黙々と作業をし、畑はもとの姿になりました。

現在、侍学園では週一回のペースで上田地域だけでなく、長野市でもボランティア活動を行っています。来週は、長野市穂保地区で活動する予定です。

全国から、活動費や、物資も届けられています。タオルや防水軍手はボランティア活動に使用させていただき、食料・防寒着・毛布などは、被災者へ行き渡るように管理事務所へ届けたいと思います。

ページトップ