スタッフブログSTAFF BLOG

2020年1月29日

学級通信「サムライフ」vol,2285

今日は総務の髙橋が担当します!

 

先日は、LSS美容師さんの授業もありましたが、

多くの生徒が美容師さんに髪を切ってイメージチェンジをしてもらいました。

最近、生徒に会うたびに

「毎日あれ?何か違う?髪型変わったね!」

という、なんだか新鮮な日々が続いています。

 

私もそんな生徒の変化に後押しされて、

今日はみんなの前で朝礼をするので、今日はいつもと髪型を変えてみました。

それだけで、気持ちの持ちようも変わり(少し女性らしくいようと)、

また生徒から声をかけてもらったりでうれしかったです。

 

髪型だけでなく、メイク、ファッション興味が出てくる生徒もいて

今日はスタッフに相談してメイクを習う生徒もいました。

一緒に変化を褒め合えるのはたのしいですね。

思考を変えようとするのは難しいですが、

本当にちょっとしたきっかけで意識は変わります。

 

 

そして今日は、カレーの研修に新たに二人の生徒が挑戦!

がんばりたい気持ちがある生徒がたくさんいる

それを知るだけで私たちスタッフもはげまされます。

みんな日々成長しています。

 

 

今日はチョイスタで支援者の方々へ卒業式のご案内の手紙を書き、

その後、昨日に続きチャチャ授業がありました。

昨年アフガニスタンで殺害された医師の中村哲さんの事を取り上げ、

中村さんの生き方から、困難への立ち向かい方を学びました。

 

 

何度も繰り返し伝えられたのは、

「対話」の必要性です。

「対話」をする相手はたくさんはいらない

まずは

自分の事を本気に応援してくれている人

困難を乗り越えた時に一緒に幸せを感じてくれる人

そんな人を周りでみつけ、

自分の中だけで悩むのではなく、相手に話すこと。

その中で自分を知ることにもつながる。

 

時には自分の冷たさや、困難を中々乗り越えられない自分に出会いますが、

その時に良いともに出会うチャンスでもある

そんなメッセージがこめられた授業でした。

生徒からの質問がいくつか出ましたが、

どの質問も、実際に対話を実践するときに

相手の関係性をどう埋めていくかが多かったです。

具体的に自分の悩みと照らし合わせて授業を受けていると感じました。

 

 

お昼のイタリアン煮込み!大盛にする生徒もたくさんいました。

 

おなかいっぱいにして午後は体育。

今日は少し陽気も暖かかったので、

みんなおもいっきり体を動かせたようです。

 

放課後スタッフルームに何人か相談に来たのですが、

その中で、前よりも何事も上手くいかないと悩んでいる生徒がいました。

スタッフのアドバイスの中に、

「前よりも人間らしいあなたがいる」

という言葉がありいいなーと思いました。

 

私も、悩んだときは、対話を大切にして、

新しい視点の自分を見つけられるように。

そして生徒にも自分を発見してもらえるように親身になって、

対話をしていきたいと思います。

ページトップ