スタッフブログSTAFF BLOG

2020年2月3日

学級通信「サムライフ」vol,2288

今日は節分。

 

サムガクでは朝会で「鬼はーそとー!」「福はーうちー!」やりました。

 

今夜は恵方巻ですかね。

 

年によって決められた方角を向いて、喋らずに一本食べるそうです。

 

この文化はどこからきたのですか?栗原の幼き頃、出身群馬県ではやった覚えがありません。

 

恵方巻は食べやすい大きさに切って、ビールか日本酒を合わせて頂きたいものです。

 

ということで今日のサムライフ。

 

午前中は樋口授業。

「夢」について。

夢を考える前に振り返り…。

 

学園に入学した時の思い描いた「なりたかった自分」を振り返りました。

 

・夢、希望を持ちたい。

・ぶれない軸を持ちたい。

・あこがれられる人になりたい。

・自立したい。

 

本当に色々な思いが溢れてきました。

生徒たちの話を聞いて、僕もそれぞれの生徒たちが入ってきた頃を思い出しました。

 

それから、近い将来、卒業式に立つ自分は「どんな自分」になっていたいかを考えました。

 

・人生楽しいと思えてる

・働いている

・未知を恐れない

・自信を持っている

 

シンプルだけれど大切なことばかり。

あきらめない限り近付いていけますから。僕らは全力で背中押しますから。

 

いつかの卒業式には必ず立って欲しいですね。

 

 

ということで樋口授業でした。

 

 

午後は生徒会の企画で「余暇利用」のフィールドワークに出かけました。

 

余暇の時間を有効に使うことは、豊かな人生を送るためにもとても大切なファクターだと思います。

 

今日は3人の小グループに分かれて上田の街を散策しました。

楽しそうです。

散策には買い食いですね。

 

買い食いレベルじゃないグループもありましたね…。

 

 

ごちそうさまでした。

 

ではまた。

ページトップ