スタッフブログSTAFF BLOG

2020年4月14日

学級通信サムライフ Vol.2305

Dear all the blog reader! ブログの読者の皆様へ!

This is Chaa writing.  Thank you so much for staying with us in this unpleasant time! 今日は茶々が書いています。

この大変な状況でもお読みいただいて、本当にありがとうございます。

Let our hearts stay together and stay close! 心と心で寄り添い合いましょう!

Together, we will overcome! そして一緒に乗り終えましょう!

Major upheavals in our country, at home, at school CAUSED by COVID 19. コロナウイルスによって、国中でも家でも学校でも激動の時間が続き、

A health threat makes us feel worried and confused. 私たちの健康は脅かされ、不安と混乱でいっぱいです。

By maximizing teamwork, we can beat COVID 19 such as working remotely, social distancing, washing hands regularly… テレワークしたり、ソーシャルディスタンスを確保したり、しっかり手を洗ったりと、出来るだけ手を取り合い協力することで、コロナウイルスに打ち勝つことができます

Today students and staff got on ZOOM together and heard our Director Nagaoka’s lecture!  The lecture was profound.  Yet, Nagaoka sensei conveyed all the knowledge and update information to all of us with senses of humors.  The lecture was of a present upheaval by COVID 19 and what we are and what we can do.  And Nagaoka sensei talked about ego and its meaning in depth.  Students as well as staff are anxious and worried, yet every student learnt from Today’s lecture.  Here are lists of what students learnt:

  1. Due to COVID 19, people got to quarantine at home and there are limited things/tasks for us to do. People do not know what to do with working and staying remotely.  On the other hand, we have experienced staying home/ ex-hikikomori, we can be someone or some helps for others.  Feeling hopeful! (I personally feel that this is the fact and absolutely heartening for all our students.  Chaa)
  2. I will do what I CAN do. I don’t think or worry much.  I would like to start doing the things I notice I should be doing regardless of situation.
  3. I learnt how to maintain balance between instinct and reason.
  4. I found myself that accepting opinions and working together as a team in crisis are TROUBLESOME.  I need to change my ways of perceiving situations.
  5. I learnt that though we fear and are frustrated, our daily life is absolutely precious.
  6. I learnt that there are more than one perspectives to see the situations. We can choose appropriate perspective to see TODAY situation.
  7. We think and worry a lot and those thinking and worries are being stuffed in us. As a result, we are pressured.

今日はZOOMを使って、生徒とスタッフで長岡理事長の授業を聞きました!

授業は奥深いものでしたが、長岡先生はユーモアたっぷりに持っている知識や最新情報をを伝えてくれました。授業は現在のコロナ禍について、そして私たちはどういった存在で何ができるか、ということについてでした。さらにエゴとその意味についても深く話してくれました。スタッフ同様生徒も不安で心配を抱えていますが、今日の授業で生徒は皆、学ぶことが出来ました。次のものは生徒が学んだことのリストです。

  1. コロナウイルスのせいで、みんな外出を自粛し家にいるようになって、出来ることにも限りがあります。そして離れた場所で待機し働く上で何ができるのかをみんな知りません。けれど一方、私たちは引きこもりという自宅待機のような状態をすでに経験しているので、人々に手を差し伸べる側の人になることができます。前向きな気持ちになりました!(個人的に、これは事実であり全ての生徒にとって本当に励みになると思います)
  2. 自分に出来ることをする。必要以上に考えすぎず心配しすぎない。状況に関係なく、気がついたことをやり始めていきたいです。
  3. 理性と本能のバランスを保つ方法を学びました。
  4. こういった危機的状況で意見を受け入れ、協力し合うことは中々大変なことだと気がつきました。物事の捉え方を変える必要があると思いました。
  5. 怖かったり、不安だったりするけれど、日々の生活は本当にかけがえのないものなのだと学びました。
  6. 状況を見る観点は一つだけじゃないことを学びました。だから私たちは今現在の情勢についての適切な観点を選ぶことが出来ます。
  7. たくさん考えて心配してしまうけれど、そのこと自体で私たちは苦しんでしまいます。その結果ストレスを感じてしまいます。

Hope we are not overwhelmed by COVID 19.  We will do what we can to fight COVID 19.  Let our hearts be on one accord!  どうかコロナウイルスに負けませんように。コロナウイルスと闘うために出来ることをしていこうと思います。心を一つにしましょう!

I am beyond grateful to you all for your understanding, support and patient with us and with our school with lots of changes in our programs.  学園のプログラムが大きく変わっていること、そして私たち自身に対して、皆さんのご理解、支援に心から感謝します。

茶々より

ページトップ