スタッフブログSTAFF BLOG

2020年5月7日

学級通信「サムライフ」vol,2317

こんにちは。今日、日当たりは良かったですが、思ったよりも涼しい日でしたね。20度にならなかった気がします。

 

ゴールデンウィークは、皆さんどんなことをして過ごしていたのでしょうか?

始めのうちは暑くてどうなってしまうんだろうと思った日が数日続きましたが、後半は気温も落ち着いて過ごしやすい日が続きました。車を運転していると、つい先日までは何もなかった木々の枝に新緑が出てきていて、山の色が下から徐々に変わっていくのが見る事ができました。しかしゴールデンウィークも終わると、新緑はさらに葉を大きくし、山の淡い緑色も一気に上へと広がって季節の変わり目をしみじみ感じる事ができますね。

さて、学園の畑も緑が増えてきました。ゴールデンウィーク前に野菜の苗を植えましたが、明日の朝は特に冷え込み、霜予報が出ているので今日は霜対策に追われました。植えるのがちょっと早かったみたいですね。

 

 

 

 

農業は難しいですが嫌な難しさではなく、私にとっては感性や、感覚を育ててくれるようなものと捉えています。農業経験はまだ数年ですが、年を重ねるごとに天候が難しくなっていく気がしています。私たちの自然に対する接し方も考えなければいけないポイントに立たされていることを感じる日々です。最近、興味深い記事を読みましたが、南米のアマゾンをある研究機関が調査した結果、アマゾンは先住民たちが膨大な数の木を植えていた可能性がある事が分かってきたらしいです。ん~~何でしょうか、言葉にできない感覚を感じてしまいます。その記事の中にもありましたが、「意図的に、また意図せずに。」とありました。当時の人達は何を考え、木を植えていたのでしょうか?

果てしない未来の事を考えてか?

または

明日の暮らしの事を考えてか?

私たちも「意図的に、時には意図せずに」物事を考え未来に向けて歩んでいかなければいけない事が沢山あるな~と思う今日この頃です。

では皆さん明日の朝は冷え込みますので風邪が体に入り込む隙を与えないようにお過ごしください。

読んでいただきありがとうございました。

ページトップ