スタッフブログSTAFF BLOG

2020年5月26日

学級通信サムライフ Vol,2329

みなさん、こんにちは。
教頭の平形です。

侍学園 上田校のある場所は標高450メートル。
つまり、けっこうな山の上なんです。

山の天気は変わりやすい。
その通り。

今日も、農業の時間に休憩していたら、突然雲行きが怪しくなり、
ゴロゴロ言い出したと思ったら、ぼたぼたぼたっと水滴がきて、
ズシャーーーーーーーっと土砂降りに。

みんな大慌てで避難して、室内の片付けをして終了。

 

座学の時間は、森田授業。
タイトルは「インナー・ウォリアー」(内なる戦士)。

自分がそういう生き方をしたいと願うような特定の「戦士」を選び出すこと。

生徒のみんなに次のような質問をしました。

・1か月休みがあったら、行きたい場所。

・尊敬する人。

・その人の好きなことば。

・どのような人間になりたいか。

・どのような世界で生きていきたいか。など

 

深いですね~。
哲学的ですね~。

 

生徒の答えも印象的です。

「咳が最近ひどいので、病気のない世界に住みたい。」

「久保田先生のように知識が深ければ、平和になると思う。」

「仕事を続けられる自分になりたい。」

「大事な人が死んでしまったら、その家族は悲しい思いを抱えて生きていくことになる。もし来世で再び出会うことが約束されているならば、辛い思いを抱えずに済むかもしれない。そんな世の中になったらいいなあ。」

 

日常に追われ、外の世界に合わせる事で手いっぱいな毎日。
ふと立ち止まり、こんな風に、自分の内なるものと向き合える貴重な時間となりました。

内なる戦士は強く、優しくありたいものです。

それでは、また、明日!

ページトップ