スタッフブログSTAFF BLOG

2020年6月9日

学級通信「サムライフ」vol,2337

今日は、真夏日にもなったように感じた暑い日で、NHKのハートネットTV取材の一日でした。

授業は、9時半からオンライン授業からスタートです。

11時20分か校長先生の授業「僕らが新しい歴史を作る」です。

サムガクが9月新学期スタートに向けて、どんな準備をしていこうかという3回授業の1回目でした。


授業内容は『基本的な生きる力』卒業するための条件の確認作業を行いました。
そして今の状態は、自分の命を明日へつなぎ『幸せに生き続ける』ための種蒔きをしている。
サムガク開設の2004年から数えて17期めの今年に新学期を9月開校する意味は「新しい形の学校を一緒に作ろう」という第2の創業に当たると位置付けて説明されました。

ワーク作業として「今のあなたにとってのサムガクとは?」考える時間で、数人が発表して終了です。

13時30分から五十嵐授業『仕事の見つけ方』の1回目「仕事の探し方」を行いました。
今年の4月から就労支援の担当になり、5回予定で「求人票の見方」「応募書類の書き方」「面接の受け方」で、目指せ『働く力』を付けて自立に向けた動きができる様に授業を通じて伝えられたらと考えています。

生徒たちは、取材を受けながらインタビューにも答えていたりと、大変な一日だったと思います。
お疲れさまでした。

ページトップ