スタッフブログSTAFF BLOG

2020年6月10日

学級通信「サムライフ」vol,2338

みなさんこんにちは!サムガクから、今日は総務の中村がお届けします。

まだ6月だというのに、暑い日が続きます。
うがい手洗い水分補給。日に日にやることが多くなってきますが、みなさん体調はいかがですか?

 

今朝はチョイスタからのスタートです。草取り、薪小屋づくり、作文、の3つの班に分かれて行います。

まずは草取りチーム。

朝のうちにやってしまわないと、容赦ない日差しが照り付けます。

続いては薪小屋づくりチーム。コンテナの中をきれいにしていきます。

 

 

続いて、屋内のチームの取材を、、と思っていたら、ひとり、生徒が登校してきました。

おはよう!
彼は、いつも片道およそ10キロの道のりを、はるばる自転車でやってきます。毎日毎朝、すごいなあと感心しています。

 

さて、そして、屋内では作文チームです。

本日のお題は「自分の短所とそれに対してしていること」です。

スタッフの私ですら、向き合いたくないお題です。生徒は本当にえらい!

 

さて、続いては志の時間です。

それぞれが、興味のあることやチャレンジしたいことに挑戦したり向き合う時間です。

まずは筋トレ。

こちらは読書。

 

午前の授業は、昨日に引き続き、栗原校長による「僕らが新しい歴史を作る」です。

サムガクが9月新学期スタートに向けて、どんな準備をしていこうかという3回授業の2回目となります。

 

今日は「理想のサムガクとは」という題で、グループにわかれて意見を出し合います。

 

そして、それぞれのグループで発表します。

●ゆるくつながるサムガク

●一致団結するサムガク

●楽しそうなサムガク

●動物がいるサムガク

●部活があるサムガク

などなど、様々な「理想のサムガク」が出てきました。

 

明日の授業では、これらの意見をさらに掘り下げて、それらを基に、「理想のサムガク」に必要なものは何か?を考えます。

イベントであったり、必要な資源、心構え、など、私たちが求める「理想のサムガク」に必要なものは何なのか。実際に企画書を書く予定です。

そして、その企画書は、栗原校長が責任を以ってスタッフミーティングにあげた上で、生徒とスタッフ共に目指す「理想」を考えるものとなります。

自分たちの学校は自分たちの想いで、自分たちの努力で、生徒とスタッフで共に創り上げていこうという壮大な企画になります。

なんだか、とてもワクワクしませんか?

 

 

ワクワクと言えば、お昼も学園生活の楽しみの一つです。

サムガクでは、コロナウイルス感染予防のため、三密を避け場所を分けて、お弁当給食となっています。

大中小、生徒の食欲や体調に応じて、さまざまなサイズのお弁当が並びます。今日も愛情いっぱいのお弁当です。

 

サムガクでは、ひろーい畑があり、たくさんの野菜を育てています。

見てください!小さな小さなスイカの実です!

今日は夜から雨予報の上田です。雨が降れば、スイカもますますグングンと大きく甘く育つかなあと、こちらもワクワクです。

週末にかけて、雨マークが並んでいます。暑さが少しでも和らげばよいのですが、、。

どうかみなさま、お身体には気をつけて、今日一日無事に過ごすことができますように!
引き続き、うがい 手洗い、そして水分補給!で、元気に明日を迎えることができますように!

ページトップ