スタッフブログSTAFF BLOG

2020年9月25日

学級通信「サムライフ」vol,2378

皆さん、どうもこんばんは。

昨日は台風が来る予定でしたので、稲刈りの代わりに授業を行いました。

そして、今日こそは二回目の稲刈りをする予定でしたが、あいにくの大雨でした。

なかなかこの時期天気が読めず授業を組むのは大変だなと思いました。

 

午前中、私は学園に勤めるスタッフに「働くとは?」や「この5日間のインターンシップでのアドバイス」を個別でお聞きしました。

自分の気持ちを正直に話すことの大切さなど、心に残りました。

たくさんお話しできたので、今後に生かせるようにしたいとおもいます。

 

生徒は、栗原授業がありました。

小さいけど確実な幸せを探してみる

「自分の幸せって何だろう?」を考える授業でした。

大きい幸せと小さい幸せをみんなでたくさんあげて共有しました。

私は、大きな幸せというのは、今生きていることだと思うのです。

例えば、高額宝くじに当たるくらいの確率できっと生まれてきたのですから、

生まれてきただけでも儲けものです。

本当に、人間で生まれてきたことだけでも奇跡に近いと思います。

 

 

 

授業の中で、小さい幸せに気づけるかどうか=自分がどんな価値観を持って生きたいか考えるものになりました。

もし、こういった心の授業があれば、オンラインなどで僕ももっと学びたいと思いました。

 

今日はプレミアムフライデーとのことなので、早めの帰りの会でした。

そういえばそんな日もあったなーと感じつつ今日を過ごした私でした。

先週からインターンシップで来ていた私も、今日で最終日になります。

今までありがとうございました。

またいつの日かお会いできるのを楽しみにしております。

 

神田 泰希

ページトップ