スタッフブログSTAFF BLOG

2021年1月29日

学級通信「サムライフ」vol,2453

 

こんにちは!

今日は令和2年度前期の最終日。

今まで4月入学式だった頃は前期の終わりは7月だったので、まだまだ慣れませんが、今日で前期は終わりです。

チョイスタでは1ヶ月間やってきた成果を発表。

こちら音楽チーム

歌・ピアノ・ギター・ベース・太鼓・サックスなどなどに分かれて練習してきました。

今日はアンジェラアキの手紙を披露。

こちら昔の遊びチーム

今までかくれんぼやトランプ・カルタ・将棋・オセロなどなどをやってきましたが、最終日はみんなで鬼ごっこ!

走るの禁止で戦いました!

午前ラストは終業式。

前期で自分が成長したこと、学んだこと、得たものを発表しました。

・学園に来て生活リズムを治す事ができた。

・自分の弱さに向き合い、そのさきへ進む事ができた。

・アルバイトを始めた

・スタッフや生徒たちから自分の考えとは違った見方を勉強した。

・やらないという判断ばかりしていたけれど、やってみるを選ぶ事ができた。

・頑張る。頑張ったらなんかできたじゃん!て思えた。

・いろんな困難に当たったけど、それらを乗り越えて今の生活を続ける事ができていること。

・前進できていること。

今回の終業式、今までと質問の内容を少し変えてみたんです。

そうしたら、みんなの言葉から深く自分を分析した言葉、もしかしたら他人には話すことは恥ずかしいような弱み、本気で自分が頑張れたと思うことなどなど、とてもいい言葉がみんなから聞く事ができ、感動の終業式となりました。

 

校長挨拶では「たのしむ」について

「楽しむ」とは与えられたことにのって楽しむこと、「愉しむ」とは自ら探し見つけ愉しむこと。

いろんなカリキュラムや行事、日常生活がある中で愉しいことを見つけて生活できたらより良い充実した生活ができる。

見つけた愉しむを周りに配るようなそんな後期にしていきましょう。というお話でした。

各担当から通知表が配られ、

皆勤賞表彰もありました!

今学期は3名の皆勤賞が!

サムガクの皆勤賞は、毎日欠席なく登校することはもちろん当てはまりますが、高校の登校やアルバイトの出勤、研修も出席に当てはまります。

今回は毎日登校した生徒、研修やアルバイトもしながら登校した生徒、毎日仕事をメインにしつつ学園への登校を両立した生徒が皆勤賞となりました。おめでとうございます。

 

これにて前期が終了しました。

来週1週間、生徒の皆さんは中間休みのため登校ありませんのでブログも1週間お休みします。

また後期お会いしましょう。

ページトップ