スタッフブログSTAFF BLOG

2021年2月9日

学級通信「サムライフ」vol,2455

みなさん、こんにちは!総務久保です。
立春を過ぎたというのに、朝起きるとうっすら雪が積もり、今朝はとても寒い朝でした。
空気もピ-ンと張りつめて、それでも日差しは春めいてきています。

今朝は、学園祭企画会議からスタ-トです。
班ごとの企画書の発表に理事長と久保が物申させていただきました。

 

OP・生徒発表班

子じゃれ班

ア-チ班

展示班

カフェ班

内装班

学園祭は、学園を応援してくださる企業のスポンサ-料によって予算が成り立っています。
学園を応援してくださる皆さんの気持ちに応えられるような学園祭を
生徒一人一人が作り上げていってほしいです。

 

午前の授業は長岡授業

「KYを考えよう」

 

無言で誕生月日を確認しながら、誕生月日順に並んで5人づつの島を作りました。
音声の無い世界で、人はどうやって人を判断し、伝えていくのかの実戦です。

KY(空気読めない、読まない)とはどんなこと?
5つのグル-プに分かれ話し合いをしました。

 

 

 

 

 

 

 

・人の気持ちを察しない
・まわりの状況が見えない
・冗談に正論で返し、流れを断ち切ってしまう
・公共の場で騒ぐ
等、色々な意見が出ました。

人と人間の違いは
人は自分の頭の中に出てくる欲情に左右される。
人は家族の中で通用しているパ-ソナルを社会に持ち込む
持ち込む行為は人間関係が不良でうまくいかない。

人間は人と人との間を自分の中で確立できる。

安心安全の中では失敗が許され、反省の機会を与えられる。
改善する意思を持って人間としての関係性を作っていく。
これから生徒たちが取り組んでいく課題でもあります。

どの状態をKYと判断するのか?
KYとはどういうことか?
が宿題として出されました。

明日の授業に繋がっていきます。

 

今日のお昼は炒り鶏
午後の活力となります。

午後の授業は農業

今年蒔くためのきれいなきれいな大豆だけを選別しました。

 

素敵な笑顔です!

 

 

こんな豆を選んでね!

 

 

真剣です!

 

学園祭に向けての準備も本格的に稼働します。
一人一人が成長できるような有意義な学園祭になるよう、私たちスタッフも全力で応援していきたいです。

今日も一日お疲れ様でした!

ページトップ