スタッフブログSTAFF BLOG

2021年3月22日

学級通信「サムライフ」vol,2480

今日のブログは総務スタッフのイガラシがお伝えします。

一雨毎に暖かさを感じる季節になりました。


学園の合宿寮”ミライフ”の庭にある梅が、間もなく満開になろうとしています。楽しみです。

今日は午前午後で、学園祭の係会でした。

それぞれの係担当と、ヘルプのメンバーが集まって頑張っています。
※なかなか、全体像をお見せできないのが残念です。完成形は学園祭でお楽しみください。

 

<チョッとした就活ヒント>
※昨年、私が学園の就労支援授業でお話しさせていただいた内容です。

仕事探しは、マッチングが重要です。
どんな仕事の求人があるか?
仕事内容は何か?
会社名は聞いたことがあるが、どこの部門か?場所はどこか?勤務時間は?
などなど、求人検索して自分に合う募集を見つけるまでが至難の業ですよね。

 

皆さんは、どんな検索ツールを使っていますか?

コンビニやファミレスにおいてある「求人誌」
インターネットの「indeed」などの求人サイト
新聞紙などの求人情報...などなどいろいろあります。

手軽で、スマホでも応募できるので便利と言えば便利です。
が、掲載されている情報量は・・・・・・少ないです。

 

おススメは、なんといっても「ハローワーク求人情報」です。
なんせ、ハローワークの職員は全国に1万人以上います。
一般企業で言ったら、大大企業ですよ。その人たちが”無料”で就労支援してくれるのです。

『ハローワークインターネットサービス』は進化しています。
これを使わない手はありません。

ハローワークの求人票は、履歴書を書く上で必要な情報がほとんど記載されています。

 

しかし、絞り込みしても求人件数は多すぎて何を選んでいいか迷うことがありますよね。
その時に使える手が”各ハローワークが発行している「週刊求人情報」”です。これは直近一週間の求人をフルタイムやパートタイム、業種別など概要を一覧表にしてあります。


この一覧表を使って、ザーーーとチェックして、気になった求人番号を検索して求人票を見つけるのがチョー便利です。
ハローワークの入口付近に置いて(だいたい2週間分があるかな)あります。
ハローワークによって、集計曜日(発行日)が異なります。

定期的に取りに行くことをお勧めします。
※上田にあるサポステ・シナノにはハローワーク上田・佐久・小諸の情報が揃えてあります。

以上、今日はこれで終わります。

ページトップ