スタッフブログSTAFF BLOG

2021年3月26日

学級通信「サムライフ」vol,2484

みなさん、こんにちは。教頭の平形です。

学園祭まで1か月。
歌の練習は毎朝行います。

こんなに、みんなの気持ちを乗せられる音楽がこの世にあるとは驚きです。
本番をお楽しみに!!

志の時間は、筋トレや読書、ピアノや絵描きなど、それぞれが決めた課題を学びます。

そして、生徒発表の稽古。
ネタバレしない程度に、チラ見せ。

作品名は「僕らはまだ限界を知らない」。

ストイックですね~。
うちの学校に入学するだけでも勇気がいるのに、まだ限界を知らないって、ほんとにストイック。

 

でも、ほんとサムガクは、自分の限界域をどんどん更新していく場所なんだと思います。

それは決して、楽なことではないけれど、とても価値のあることでもあります。
「楽しいことは楽じゃない。楽なことは楽しくない。」

私が生徒発表の演出を任せてもらって、9年目になります。

この時期、気持ち的にも体力的にも大変なのですが、本気で何かを生み出すこと、作品をみんなで作り上げることは、大好きです。

 

本番直前。

舞台の灯りがフェイドアウトし、真っ暗な舞台に踏み出していく時の緊張感と勇気は、身震いするほどのエネルギーが充満します。
それだけで泣きたくなります。

「劇場は世界で一番大事なもの。そこへ行けば誰でも、自分にどんな生き方ができるか、見ることができる。してみる勇気はなくても、どんな望みを持ったらいいか、ありのままの自分はどうなのかを見ることができる」(ムーミン谷のエンマの言葉より)
この言葉通り、舞台に立つ彼らも、それをご覧になる皆さんにも大切な時間となりますように。

明日は土曜日ですが、授業参観日。
私の担当する稽古をご覧いただきます。

4/29(木祝)第17回今人祭もお楽しみに!!

 

※ こちらは夕方コラムにて、震度の話をしてくれた生徒。わかりやすく、面白く話してくれるので、みんな感心していました。

ページトップ