スタッフブログSTAFF BLOG

2021年4月12日

学級通信「サムライフ」vol,2490

こんにちは!

 

4月も中旬ですね。先週は寒い日が続きましたが、今週は天気予報を見る限り安定した天気のようです。と言いつつ、明日、明後日は天気が悪いようです。

 

今日は月1シネマクラブの日でした。本日の映画は広島の尾道3部作の1つ

 

「時をかける少女」(主演・原田知世)です。1983年の映画で、学園の生徒もその時代を知らない生徒が多くいましたが、映画の中でその時代を見れて、その時代の空気感を味わえるって考えると、映画っていいな~ってつくづく思いますね。内容は少女が時をかけるんですがネタバレになっちゃうのでこれ以上は話せません。気になる方、懐かしいから見たくなっちゃった方は映画館か、TSUTAYA、ネット、などなどいろいろ方法があるので、、、

CHECK IT OUT!

 

 

映画の中の1983年は、携帯なんてないし、Wi-Fiもないし、ネットフリックスもないし。だから炎上やら見知らぬ人にいちゃもん付けられるなんてこともないし。外に出かければ携帯で呼び出されることもないし。もちろん不便なこともあっただろうけど、今とは時間の流れが全く違うのが感じられましたね。まー所詮ないものねだりですかね。もちろん今は今で楽しんでいるんですけどね!(^^)!

 

 

そんなことを考えていてふと気になり調べたのはファミコン。発売は1983年7月15日でした。私も初代ファミコン世代なのでスーパーマリオをやったのが記憶にあります。

 

 

さらに1983年が気になり出来事を調べたら、デズニーランドもその年に開園していましたね。他にはスターウォーズ・エピソード6ジェダイの帰還、E.T。南極物語、ラッツ&スター「め組のひと」が大ヒット!などなどでした。

 

 

映画の後は学園に戻り「大せんげばらい!」名前は何かすごいですが、畑の中にある側溝を掃除する地味な時間です。でもインフラ整備は大切なこと!!みんな集中してやってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

せんげばらいが終わると草むしり。草が伸びてくる季節になりました。桜もそうですが、なんか早い気がしてます。それから今日は飛行機雲がクロスする瞬間を見ることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ