スタッフブログSTAFF BLOG

2021年7月8日

学級通信「サムライフ」vol,2539

みなさん、こんにちは。

 

雨の上田よりお届けします。栗原です。

 

雨が小粒の真珠なら、恋はピンクのバラの花♪

 

橋幸夫「雨の中の二人」の歌詞ですね。

実体があるものと、実体がないものの比喩表現ですね。

 

雨と恋が、真珠とバラの花。

 

残念ながら僕には雨は真珠に見えませんが、真珠がバラバラ落ちてきたらたくさん拾ってネックレスでも作ろうかな。

 

でも、雨が降る度に真珠が大量生産されるから真珠の価値は落ちますよね。

 

なににしても雨が続くと洗濯がはかどりません。

 

思い通りに行かないのが人生。

 

人生何があるかわからない。

 

わからない事って、怖い部分がありますよね。

 

初めてのバイトとか、初めて行く場所とか、初めて会う人とか。

 

不確かな恐怖。

 

一部の不確かを確かに変えていくために、僕らがいるのかもしれません。

 

 

ということで、午前中は栗原授業「お金と節約」

 

一人暮らしをして生活をしていくにはいくらかかるのか。

 

経験した事ないものは意外とイメージしづらい。

 

不確かを少しでも確かなものに。

 

一ヶ月の生活に関わる費用を洗い出して、どのくらいかかるのかを見ていきました。

いろいろな科目が出てきますが、その中で何が節約出来るか。

 

いろいろな知識を得ていかないと損をする場面があります。

 

積極的に節約やお得な知識を得ていく事が必要ですね。

 

 

そして午後は合唱。

 

かなり良い出来になってきました。

橋幸夫もビックリです。

 

当日、ご参列頂ける方はお楽しみに!!

 

 

雨が続いて嫌ですが、元気出して行きましょう。

 

 

今日のお昼に生徒が山に入って採ってきたネマガリダケが登場しました!おいしかったーーー!

 

ではまた。

 

ページトップ