スタッフブログSTAFF BLOG

2016年9月14日

学級通信「サムライフ」vol,1704

絶賛秋花粉症真っ只中の栗原です。

 

花粉症の時季は目がかゆくて鼻水が出てのどもかゆくて。

 

一番の嫌な症状は食道の痛みです。

 

痛くてビールが飲めません。

 

それでも飲もうとするチャレンジ精神。

 

とんでもない、おバカですね。

 

飲まなきゃ良いのに。

 

 

さて、そんなこんなで週の真ん中水曜日。

 

今日の午前中は齋藤授業。

 

昨日の続き。

 

dsc_0010

これは頭と体をほぐすストレッチ。

 

で、授業「人を喜ばせるとは」

 

人の喜びは10人10通り。人の数だけ喜びの基準があります。

 

それでも、

「共感されている、理解されていると感じたとき」

「自分の価値を実感できたとき」

「自分の欲求が満たされたとき」

「評価抜きに認められたとき」

「頼りにされたとき」

「思いもよらないところで自分が想われているとき」

などなどは多くの人に共通する喜び基準です。

なので、ここに挙ったものと逆のことは、人を悲しませます。

dsc_0029 dsc_0031

それを前提にワーク。

「人の良いところ探し」をしました。

 

人の良いところを探すときは、人の良いところを見ようとしています。

 

これを習慣化していくことで、「喜ぶ、喜ばせる」ことがもっともっと当たり前になっていきます。

 

まずは自分と隣の人を喜ばせること。それが大切です。

 

 

うーん、思いやりや優しさに通ずる良い授業でした。

 

 

 

 

そして午後は生徒発表の稽古!!!!

dsc_0065

dsc_0056

dsc_0045

真剣でやりますわ。

 

本気でやりますわ。

 

だからぶつかる。

 

より良いものを生み出そうとする気持ちが呼応します。

 

当日をおたのしみに。

 

マジで。

 

 

ではまた。

ページトップ