スタッフブログSTAFF BLOG

2021年9月6日

学級通信「サムライフ」vol,2548

みなさんこんにちは!総務久保です。
一時の暑さが嘘のように、すっかり秋めいてきました。

今日は、夏時間の農業のため、生徒はいつもより1時間早い8時半に登校しました。
あいにく連日の雨のため、ぬかるんだ畑に入ることはできず、美味だれの材料となるにんにくの皮むき作業をしました。

 

何年も続けている作業なので、みんな手慣れております。

 

次々と皮むきにんにくが出来ております。

 

色々な話をしながら、楽しそうに作業をしています。

 

こちらは式典の紅白幕を片付けをしています。

 

来年の式典のため、きちんとたたんで終います。

 

サムガクでは、にんにくの販売もしています。
無農薬のにんにくを安価でお求めください。

 

その後、まだ決まっていない人の委員会決めをしました。
新生徒会長が進めます。

 

それから、委員会ごとに足りない仕事を話し合い、委員会の仕事内容の掲示物をそれぞれパソコンでおしゃれに作っていきました。

 

あくまで、おしゃれに! 素敵に!

 

 

 

それぞれの委員会の特徴が良く出ております。

 

どんな掲示物になるのか、とても楽しみです。

 

今日のお昼は、ここからの若林さんに作っていただきました!
たくさんの生徒が一日の総括にお昼が美味しかったと書いていました。
ほんとうに美味しかったです。

 

午後は面談日のため、面談のある生徒以外は下校となりました。
今年度の目標を決める面談となります。
自分の決めた目標に向かって、これから一年頑張ってほしいと思います。

 

コロナ禍で賛否両論のあったパラリンピックも昨日で終わりとなりました。
今まで、パラスポーツを見る機会はあまりなかったけれど、「東京2020パラリンピック」で全競技のテレビ放送があり、色々な競技を見ることが出来ました。
インタビューを受けるすべての選手が、口々に感謝の気持ちを述べ、自分の持っているすべての力を出し切る姿に毎日涙しました。
ほんとうに素敵な人たちばかりでした。
勇気と元気をたくさんもらいました。
人より秀でた選手が競技するオリンピックも素晴らしいけれど、それも、この日のために多くの人の力を借りて、血のにじむような練習を重ねてきた姿に感動するのではないかと思うのです。

自立を目指し日々頑張っている生徒にも、人に対する感謝の気持ちを持って、自分の今できる精一杯を心掛けていれば、必ず道は開けていくと思います。
一年間、ともに頑張りましょう!

ページトップ