スタッフブログSTAFF BLOG

2022年2月7日

学級通信「サムライフ」vol,2630

皆さんこんにちは まだまだ寒くても幸いなことに、雪が少ない信州上田塩田平のサムガクから、オカリナ太郎がお届けします。

今年の大河ドラマは三谷幸喜さん脚本で小栗旬くん主演で「鎌倉殿の13人」です。小栗旬くん演じる鎌倉幕府2代執権 北条義時が

主人公です。時代劇でありながら、コミカルなところもあり、とても面白いです。鎌倉といえば、サムガクのある塩田は「信州の鎌倉」

と呼ばれます。北条氏の一族が、この地域を治めていたことから。この呼び名があります。でも、あまり宣伝しないのは、どういうこと

なのでしょうか?

話しは代わり、1月で前期が終わり、今日から後期スタートです。始業式で校長講話などもあり、改めて後期の抱負を思い思いに語り合いました。

みんな結構まじめにお話して、後期の生徒の皆さんに期待大でございます。みんな自分の持ち味を生かして、頑張ってもらいたいものです。

始業式のあとは、学級会などでした。皆さん学園祭の準備に向けて頑張っています。

お昼は、そぼろ丼でございます。大変おいしく頂戴しました。校長先生にすすめられて、七味をかけてみました。一味違っておいしかったです。

午後は、ステージ発表の練習です。バンドのグループとダンスのグループの練習風景を見させていただきました。どんなパフォーマンスをされるか

は、学園祭当日のお楽しみです。 小生は、音楽もダンスも天文学的にセンスがないので、皆さんには関心しきりです。

当日に、最高のパフォーマンスをお見せできるよう、頑張っていますので乞うご期待です。

では、また明日!!

 

 

 

ページトップ