スタッフブログSTAFF BLOG

2022年3月4日

学級通信「サムライフ」vol,2642

みなさん、こんにちは!
教頭の平形です。

信州上田の気温は10℃もあります!
もうポカポカ~。

寮生との朝のウォーキングも朝日がジワジワあったか~い。

春ですね。
冬が厳しければ厳しいほど、春が愛おしくなります。

今日のチョイスタは、ピザ窯作り!

ペン字!

薪割り!

朝会では、今年から寮生活を始めた彼が、「毎晩毎晩、いろんなことが聞けて楽しいです。」

と語ってくれました。

午前の授業はエミちゃん先生のバレエです。
この中から、発表会に出演する可能性が・・・!!

私は毎年、エミちゃん先生の発表会にナレーション担当で関わらせていただいていますが、
クラシックバレエの世界は、ほんとに夢の世界。

キラキラの衣装を着て、ステージで踊るバレリーナたちの姿を、舞台袖から見守るエミちゃん先生の後ろ姿ファンな私です。

午後は学園祭の練習です。
バンド練習。
まだまだ寒いホールで、各パートを練習します。

フィッシュボール&群読チーム。
それぞれ役柄もあるらしく、どんな群読作品になるのか楽しみです。

ダンスチーム。

経験者と未経験者が混じって踊ります。
スタッフと生徒も混じっています。

今年は、平形の作るステージはありません。

全てのスタッフと生徒が一緒に作品を作ります。
9年も演出してきた私としては、少し寂しくもありますが、これこそが、侍学園のあるべき形だとも思います。

 

生徒が増えてきて、いろんな感情が交錯します。
傷つけるのも

傷けられるのも

どちらも苦しい。

その気持ちをどうか自分の中だけに押し込めないでください。
誰かに伝えることは、恥ずかしい事ではありません。
言葉にできないなら、言葉に出来ないんだって伝えてください。
その小さな一歩から、何かが動き出します。
優しいは最強。

優しさから始まるものに、間違いはありません。

今週もおつかれさまでした。
また来週~~。

ページトップ