スタッフブログSTAFF BLOG

2022年4月29日

第18回今人祭 特大号後編!!(ステージ編)

みなさん、こんにちは!
教頭の平形です。

いよいよ、侍学園今人祭 後編は、ステージ編!!

10:00~開祭式。

18年間の歴史を振り返り、支えて頂いた支援者の皆様への感謝を伝えます。

生徒とスタッフ一緒にオープニングの歌を歌いました。
歌詞がなかなか入らず、苦戦したスタッフ多数。
生徒の苦労と努力を、身に沁みて感じたスタッフ一同でした。

11:00~長岡理事長講演会。

『三日坊主からの脱却』
習慣を振り返り、日常生活に活かすコツ。

40分間のプチ講演会でした。

12:30~茶々と愉快な仲間たち(バンド)。

平形がこれを歌いたいと言った途端、バンドメンバーを揃えてくれた茶々に感謝です。
映画『グレイテスト・ショーマン』から「ネバーイナフ」を聞いていただきました。

13:15~劇団夕暮れに歯磨き第1回公演『星とくまと少年と』

長岡秀貴、平形有子の二人芝居。
15分と短い作品ですが、めちゃくちゃ緊張しましたし、練習しました。
オリジナルTシャツも作りました。(どこかで販売します。)

14:30~フィッシュボウル。

良い対話を深めつつ、その内容を参加者全員で共有するための方法論をフィッシュボウルというそうです。
お客様参加型で「引きこもり」と「価値観の違い」について話しました。

15:30~沖縄校動画(沖縄校バンド)

校長坂本のPV。生徒も出演。沖縄校スタッフによる演奏「ダイナミック琉球」。
スタッフ秦が演出・撮影・編集まで行っています。

15:50~ダンスwithカポエイラ。

スタッフ森田が振り付けを担当。
生徒とスタッフが一緒に踊りました。

カポエィラやコンテンポラリーダンスを取り入れ、今までにない独特の世界が広がりました。

16:00~上田校バンド「THE チャケ~ズ」による演奏。
ししゃもの「明日へ」とキンキキッズの「全部抱きしめて」の2曲をお送りしました。

ボーカル・ギター・ピアノ・たいこは生徒。

ベース・ドラムは卒業生。

 

校長もギターとコーラスで参加しました。(写真ぶれてると、カッコいいですね)

新入生がボーカルを担当し、その度胸、あっぱれです。

 

いよいよグランドフィナーレ。
理事長長岡の「アクセル」という歌を生演奏で。


全員でのダンスも。
いや~、最近では一番乗ってましたね、理事長。
郷ひろみかと思いました。

そのままの勢いで、生徒の誓いの言葉。

学園祭を境に、みんないろいろ動き出します。
不安な子、辛い子、落ち込んだ子、楽しかった子、勇気を振り絞る子、いろいろです。
このステージには立たずに、陰でサポートした子もいます。

いろいろですが、共通するのは、進んでいること。
ペースは違えど、歩みを止めない事が大切です。

「ここはダメになっていい場所。それを受け入れて、やり直せる場所」だと長岡は言いました。
そうなんです。失敗しても、逃げても、もう一度スタートラインを引けばいい。
「やって後悔しよう。やらない後悔の辛さは知っているはずだから。」

18回目の学園祭はこうして幕を閉じました。
わたくし、平形にとってはちょうど10回目の学園祭です。

40手前で入社して、まもなく50。

まだまだ元気振り絞って、歩んでいきます。

みんなと一緒に。

これからも侍学園をよろしくお願いいたします。

ページトップ