スタッフブログSTAFF BLOG

2022年7月14日

オキナワ校日記 7.13 ラクタ卒業生授業

はいさい。

沖縄校校長の坂本です。

いよいよ長野県上田市(本校所在地)で行われる卒業式までカウントダウンがはじまっています。

今年はいよいよ沖縄校から第一号の卒業生が誕生します。

彼は、侍学園沖縄校が誕生してまもなく、中学生の時に生徒となりました。

今年で20歳になります。

そんな彼も働きはじめ約2年半が経過しました。

今年、自ら「卒業」することを表明し、会議や理事長面談を経て、

7月17日には卒業式に卒業生として立ちます。

卒業をする前にサムガク恒例の卒業生による授業を午前と午後2回行いました。

午前は、これまで一緒に学んできた沖縄校の生徒へ

午後は、本校の生徒へ

 

 

彼が行った授業はめちゃめちゃ良かった!

彼の成長を感じ

彼が今ここに立っているのか。立てるようになった理由が見えました。

サムガクの理念にもある共に学ぶ「共育」とはこう言うことなんだと改めて感じさせれました。

彼からたくさんのそして大切な学びをもらいました。

そして彼の授業やメッセージを多くの方に聞いてもらいたいと思いました。

 

 

彼の授業の中のキーワード・コトバの抜粋と私の解釈と理解です。

 

「変化と学び」

知る→考える→知ったことを自分に活かす→成長につながる

これを学びという。そして、その成長を変化という。

 

「勇気・自信」

自信や不安は、過去に基づくことが多い。

はじめてのことに不安になったり、過去から苦手なことになったりする。

勇気があることで、不安があっても安心になった。

勇気は、学びのきっかけになる。

失敗も学びになる。失敗しても成功しても成長の糧になる。全て学びになる。

そう思うとやれる。

 

「自分を知る」

自分のことを考えられるようになって、

自分のことを自分で決められるようになった。

自分の理解が周りとのつながりを見つけてくれる。

 

 

ラクタ。卒業おめでとう!

7月17日は一緒にお祝いしましょう!

 

沖縄校校長 サカモト

 

 

 

 

ページトップ