スタッフブログSTAFF BLOG

2022年7月15日

学級通信「サムライフ」vol2721

みなさん、こんにちは!
教頭の平形です。

今日は今年度(令和3年度)最後の授業日でした。
なが~~い夏休み前に、学園と寮の大掃除!

いつも掃除しているところよりも、より細かく、丁寧に。
意外と、掃除道具自体が汚れていたりもするので、とにかく綺麗に心地よくを目指して

お掃除スタート~~~。

トイレも隅々まで。

窓もピカピカに。

最初は気が重くても、少しずつ片付いて来ると、綺麗欲が出てきます。
もう少し、ここも、あそこもってやってるうちに、すっきりとした、清浄な場所が生まれていきます。

モヤモヤした時ほど、イライラした時ほど、掃除はおすすめ。

暑かったけど、みんないい顔です。

この美しさをキープできるよう、これからも頑張ります。

お腹ペコペコ。

今日はロコモコ丼をいただきました。

夏野菜の天ぷらが嬉しい。
男子たちなんか、しまいには白米に天かすと醤油かけて食べていました。

とにかく美味しかったということです。

午後は終業式。
各担当から、通信簿が手渡されます。

この二つ折りの厚紙の中に、生徒自身の1年間の「頑張りと成長」、担当からの「愛情とエール」がぎっしり詰まっています。

 

総務部長の久保さん。

年度末だからこその、アドバイスとメッセージを丁寧に伝えてくれました。

引き締まります。

栗原校長は、「夏休みに予定を作ろう!」と語っていました。

遊びでも仕事でも家族行事でもなんでもいいんです。
「予定がある」って素敵な事。
私はそのことを心底感じた時期がありました。
真っ白な予定がどれだけ怖いか、死ぬほどわかっています。

みんながどんなお土産話を持ってくるか楽しみです。

志の時間に絵を描いた生徒。

プロだな~~

こちらは天気予報士の勉強をしている生徒。

ジョブタイムに参加した生徒たちに、お給料が配られました。
授業で農家や建設現場に伺って、軽作業のお手伝いをします。
団体にお金が支払われるので、それを分配し、本日全員に渡しました。
そんなに大きい額ではありませんが、自分で稼いだお金は本当にうれしいものです。

ジョブタイムでその仕事に興味関心が持てた場合は、そのままアルバイトスタートで雇っていただく場合もあります。

終業式が終わって、明後日の卒業式で歌う「旅立ちの日に」を練習しました。
最後の最後で、私は全員を叱りました。
全く声が出ていなかったからです。

もう、このメンバーで歌い、あのメンバーへ贈ることは最後だというのに、あまりにも他人任せな歌い方に、がっかりしてしまったのです。

隣の人の声が小さいから?
大掃除で疲れたから?
恥ずかしいから?

昨日、入学したばかりの生徒ならわかります。
けれど彼らは違う。
私たちが信じ、愛している彼らが取るべき行動では100%ありませんでした。

スタッフも叱りました。
「生徒が歌う歌だし、見てればいいや」って思ってんなら、共育の意味を全く理解していない。スタッフが一生懸命でなければ、誰が一生懸命やるのか。

最後くらい、笑顔でと思っていましたが、鬼の平形が登場してしまいました。
私たちは彼らを本当に大切に思っています。
そして、全ての細かな関りから大きな関りまで、細心の注意を払って、より成長に繋がる度合いの多い方法を模索しながら向き合っています。
どうか、私たちの根底に絶対的な愛情がベースとして在ることを信じ、共に歩んでもらえたら幸いです。

7/17(日)9名の生徒が卒業します。
彼らに最高のエールを送るためにも、私たちは最後まで気を抜くことはできません。

1年で1番嬉しく、1番さみしい日が近づいています。

ページトップ