スタッフブログSTAFF BLOG

2022年9月15日

学級通信「サムライフ」vol,2731

皆さんこんにちは。ご無沙汰しております。オカリナ太郎です。9月からサムガクも新年度になりまして、2週間がたちました。日課が新しくなりましたが少しずつ慣れてきたように

思います。もうすぐ、お彼岸で段々涼しくなってくるはずですが、昼間はまだまだ暑いですね。みなさんご自愛ください。

今日は、丁稚奉公です。大豆畑の草取りは前したのですが、いたらないところがあり、スタッフからみんなで説明を受けました。

「丁稚奉公」懐かしい響きですが、要は学園の雑務のような軽作業をします。働くことは、ある意味細かい作業の積み重ねというところがあります。「丁稚奉公」の積み重ねが、働くことの

自信になればと思います。

午前中は、昨日に引き続き理事長授業です。健康を保つうえでの食べ物の大切さについてでした。世の中、ネットを含めて様々な健康情報が氾濫しています。Bカロテンがいいとかリコピン

がよいとかいろいろありますが、だいたいが企業が商品を売るうえで考えられたマーケティングからのもので必ずしも科学的根拠があるものではないようです。私は、にわかでこのような

健康情報に影響されやすいのでためになりました。

だいたい、物凄くおいしい食べ物は体に悪く、あまりおいしくない食べ物は体にいいというのは悩ましいところです。いつも体によいものばかり食べていては疲れてしまうし、それこそ体に

悪いものばかり食べていると体を壊してしまいます。自分自身のからだに関心を持ち、食べるものに気をかけていくことが、健康づくりに大切だと思います。いやあタメになりました。

今日のお昼ごはんは、シャケのゴマ焼きでした。理事長の授業を受けて、とてもやさしい食事でした。写真をとれず、すみません。

午後は、新年度初めての清水先生のデッサンの授業です。今日の課題は、理事長の写真をもとに、サムガクのポスターを作ろうというテーマでした。

生徒の様々な個性が出てとてもよかったです。

完成した作品をもとに、みんな記念写真をとりました。なかなか力作ぞろいです。いやあーすごい!!!!!

明日は、ジョブタイムがあります。ラストスパート頑張っていきましょう。!!!!!! ではまた明日。

 

 

ページトップ