スタッフブログSTAFF BLOG

2023年1月13日

学級通信「サムライフ」vol,2524

 

こんばんは!

13日の金曜日

総務がブログを担当します!

 

朝、出勤すると机の上に駄菓子が置いてありました。

昨日のお正月会でお土産を買ってきていただきました!

朝からやさしさにほっこりです。

 

例年だと、総務も初詣に行ける人は一緒にいくこともあったのですが、

今回は少し遠出だったので、一緒に行けませんでした。

でも、みんなの写真をみて、とても良い表情でうれしかったです。

 

昨日の写真をみかえし載せきれなかったすてきな写真があったので、その写真からスタートします^^

おやきを食べている生徒、スタッフちょうどよく並んで写っています。

 

さて、今日のスタートはジョブタイム。

宮澤さんと寺沢農園さんでの農業の仕事に分かれ作業をしました。

 

こちらはアスパラを育てている広大な畑の整備。
冬に入り、茎葉が黄化したものが刈り取られているので集めました。

 

アスパラは、何年目の収穫かによって、根の養分の蓄積期間が変わってくるので、採り終えた後の整備も

丁寧にやらないと次のアスパラに影響するので難しいそうです。

早春に向けての準備を進めています。

かき集めて6列ほどの整備をすすめました。

気温がいつもより高かったこともありますが、

生徒の感想を聞くと、身体を動かして暑かった!といっていました。

 

こちらは千曲市の寺沢農園さんのブドウの木の選定の仕事です。

ブドウの木は低くしっかりとした木の根が横に広がっているので、

余分な部分を切り落としていきます。

硬くてしっかりとした枝ですね。

 

 

午後は、会員の方々や外部講師の方々へのお礼のお手紙を書きました。

みんなの書いたお手紙を読むと、

本当にシンプルに学園での自分自身を変化を一人一人のことばで書いているのですが、

書いている「人」が見える文章で良いなと感じました。

 

手紙は、いろいろな定型文やマナーもありますが、

伝えたい心をのせることはなかなか難しいです。

並べた感謝言葉よりも、生徒たちの成長そのものがその先にいる誰かに希望を与える力をもった言葉なのだと思いました。

年始スタートして、まだまだ新鮮な気持ち、よい緊張感がある一週間でした。

来週は、生徒は小旅行で静岡に向かいます!

またブログをお楽しみに。

 

一週間お疲れ様でした。みなさんもよい週末をお過ごしください。

ページトップ