スタッフブログSTAFF BLOG

2017年4月27日

学級通信「サムライフ」vol,1808

みなさん、こんにちは!

教頭の平形です。

炎の遠足まであと2日!

ギリギリまでウォーキングして本番に備えます。

当日は雨マーク。

しかし、降水確率70%でも降らなかった年もありますから!

晴れ女を越える日照り女平形、晴れさせます!!

 

午前の授業は、エミちゃん先生のスタジオで

クラッシックバレエ!!

サムガク初のバレエの授業。

男子、かたっ(笑)

 

姿勢よく、全員でスワンのポーズ!!

 

ダンスは「恥ずかしい」と思ったら負け。

下手だろうが、未経験だろうが、楽しんだもの勝ちです。

かっこつけるのは、コツをつかんでからでOK。

みんな少しずつ、ダンサーの顔に変わっていきます。

午後は、なんと沖縄校校長 蟇目授業!

「ハイサイ!グスーヨー、チュー、ウガナビラ!」

(こんにちは!ご機嫌、いかがですか?)

岩手出身、沖縄在住の国内バイリンガル。

「ざ~よす、などすっぺ!」

(さて困った、どうしよう!)

 

方言から始まり、徐々に授業の核心へ。

「困った出来事」を出し合うグループワーク。

 

「気持ち」と「表現」、「心」と「ことば」に不一致があると

ひとは「困ってしまう」のです。

 

困ったら、SOSを出す表現方法をいくつか見つけておくと

かなり生きやすくなるものなのかもしれません。

そして「働く」ってなんだろう?

・人生を豊かにするもの

・幸せを得る事

・やりがいを得る

・新しい知識を得る

といったポジティブな意見もあれば

 

・辛い

・疲れる

・長時間拘束

・ブラック

などネガティブな見方もあります。

 

では「はたらく」ってそもそも何なのでしょう。

「はたらく」=「傍を楽にすること」

傍とは

周りの人だったり、知らない人だったり、

自分以外の誰かのこと。

その人を楽にしてあげることが、傍楽(はたらく)。

この世の中は、誰かの仕事でできています。

ただ自分の為に働くのではなく、

世の中と繋がること、誰かに支えられる事、自分が誰かを支える事。

その為に、仕事があるのではないでしょうか。

 

「はたらく」を考える。

大事な時間となりました。

サムガクは今日も

新しい出会い、

新しい考え方、

新しい経験に溢れています。

ページトップ