スタッフブログSTAFF BLOG

2017年11月21日

学級通信「サムライフ」vol,1913

Dear All,

Hello from Samugaku.  Chaa is blogging.  Today Temperature is dropping to 2 degree.  It is quite cold.  Yet, we are enjoying all the program.

みなさん、サムガクからこんにちは。今日のブログは茶々が書いています。今日の気温は2℃まで下がりました。とても寒いですが、私たちは今日のプログラムを楽しんでいますよ。

We are sorting garlic.  Our Oidare is delicious and thank you so much for buying it!

にんにくを仕分けしているところです。『俺達の美味だれ』は美味しいですよ。みなさん買ってくれて本当にありがとうございます!

Today practical knowledge is very important for individuals.  Every student is into it.  I am amazed by students’ concentration.

今日学んだ実用的な知識は、ひとりひとりにとってとても重要なことでした。生徒たちはみんな熱心に聞き入っています。生徒たちの集中力には驚かされます。

Practical learning:  Cleaning is the hardest for many people.  Here at our school, we are learning

掃除は日常生活で必要な知識であり、多くの人にとってすごく大変なことです。これが私たちが学ぶ学校なんです。

We learn basic knowledge about politics and peace.  Soldiers are for people and of Japan?  It is challenging!  Yet, it is needed to know.

また今日は、政治と平和についての基礎知識を学びました。自衛隊は国民や日本のためになっているのでしょうか。これは難しい質問です! でも、これは知る必要があることなのです。

Through Kubota sensei, we learnt to have general knowledge about Japan and its politics.  I learnt so much through this class.

久保田先生のお陰で、日本とその政治についての一般教養を身に付けることを学びました。私もこの授業を通じて多くのことを学びました。

Why people protest all day long for PEACE actions of Okinawa?

なぜ人々は沖縄の平和についての抗議活動を一日中行うのでしょうか?

we are given the opportunity to think about how to see things and express things with facts not by hearing news only.

ただニュースを見聞きするだけではなく、それを理解して真実を表現するにはどうすればいいか、考える機会が与えられました。

 

Samugaku is a great opportunity for staff and students in order to deepen our knowledge.  Through school and its activities, we find ourselves and we can learn philanthropy and have hearts to care for our nation, Japan and its leaders.

スタッフや生徒たちにとって、サムガクは私たちの知識を深めるまたとない機会になります。学校とその活動を通じて、私たち自身を理解し、社会奉仕活動について学んだり、私たちの国日本とその指導者たちについて関心をもつことができるようになります。

Thank you so much,

茶々より

ページトップ