スタッフブログSTAFF BLOG

2018年5月24日

学級通信「サムライフ」vol,1991

Dear All,

Today is sunny.  We all enjoyed the weather.

こんにちは、みなさん!今日はお天気がよかったですね。みんなこのお天気を楽しみました。

All the students are from various walks of life.  Needless to say, every family background is varied.

生徒たちはそれぞれ違った家庭環境で育ってきました。言うまでもなく、それぞれの家族にはそれぞれの背景があります。

To have unity or work in one accord for these students must be quite challenging.

生徒たちにとって調和を保って一緒になったり、一緒に活動したりすることはかなりの挑戦に違いありません。

Yet, our samugaku and its program are effectively providing the opportunity to do things in and with a group.  As a result, students are learning a fine communication and working as a team regardless of their varied upbringings.

それでも、私たちのサムガクとそのプログラムは効果的にグループで何かをやる機会を提供しています。その結果、生徒たちはそれぞれ違った成育背景にも関わらず適切なコミュニケーションとチームとして活動することを学んでいます。

 

We grew the seedlings. The paddy field is quite wide.  To fill the seedlings in the wide paddy field must take two or three days.

私たちはお米を作っています。田んぼはとても広くてそこに稲を植えるのには2、3日かかります。

 

However, within a half day, we could fill the seedlings in a paddy field.  Many students were so good at growing the seedlings.  But, some were quite slow.  For those students, there were many helping hands.

しかし、半日で田植えを終えてしまいました。たくさんの生徒は田植えが上手でした。でもなかには遅い人もいました。そういう生徒たちにはたくさんの手助けがありました。

 

 

All the staffs are ready to help, guide, encourage the students who are in needs of anything at all.

スタッフ全員がそれを必要としている生徒に手を貸し、励ますことができます。

 

 

Here are students’ impressions:

生徒たちの感想です。

It is my first time to grow seedlings.  I felt like I achieved something great.

‘初めての田植えでした。なんかすごいことを達成した気分です。’

I feel quite exhausted.  Yet, I was happy.

‘すっごく疲れましたが、それでもとってもうれしいです。’

I made many mistakes.  Yet, I learnt that these mistakes will help me to be a better me.

‘何回も間違いました、でもその間違いが自分をより良くしてくれる助けになることを学びました。’

 

感謝しつつ、

茶々より

 

ページトップ