スタッフブログSTAFF BLOG

2018年11月14日

学級通信「サムライフ」vol,2076

みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。栗原です。

 

インターネットの発信っていつどこで誰が見ているかわからないですからね。

 

なににしてもすごい世の中になったもんです。

 

僕が初めてインターネットに触れたのは20年以上前。高校生の時でした。

 

当時はダイヤルアップで接続。フロッピーの時代。画像を読み込むにも時間がかかり、画像を保存しようにもフロッピー1枚に数枚しか入らない。そんな時代でしたね。

 

あのころの栗原少年はスマホなんて想像も出来なかったよな。アイドルの写真を検索することに燃えてましたね。

 

 

さて、今日のサムガク。

 

午前は昨日に引き続きの栗原授業。

 

「対話」です。

 

「対話」が成立していくことで「社会化」していくという流れの中に、生き力のヒントがあるのではないかと思っております。

 

今日はとにかく実習。みんなで挙げた話題を選択し、対話のワークをしました。

正直、どうなるのかなーと思って見ていましたが、盛り上がって対話が出来ていました。

 

新しい環境に飛び込んだ時に、社会化していくことは必要なことだと思います。その武器として「対話」力が持てたら素敵ですよね。

 

今回の授業では生徒の底力を改めて感じさせてもらいました。

 

「対話」の必要性に気付いた。という感想を貰いました。そこにはこれまでの自分のコミュニケーションを振り返り改善しようとする姿勢がみられました。なかなか出来ることじゃありませんよ。日々成長ですなぁ。

 

僕自身もとても良い勉強をさせて貰っています。これぞ共育。

 

 

そして午後は体育。

 

白熱のビーチボール。

今日も熱い戦いが繰り広げられました。

 

体を動かしてリフレッシュ!

 

 

ということで、水曜日のサムガクでした。

 

ではまた。

ページトップ