スタッフブログSTAFF BLOG

2018年11月15日

学級通信「サムライフ」vol,2077

こんばんは。

もう11月も折り返し。

寒さもグッと進み冬に向けてぐんぐん進んでいる今日この頃。

サムガクでは熱い決戦の幕が上がりました!

そうです!来年度のサムガクを占う役員選挙のマニュフェストが発表されたのです!

候補者となった8名。

各々の考える「よりよいサムガク」を目指すためのマニュフェストが語られました。

果たして、来年度生徒会役員として選ばれるのは誰なのか・・・?

投票日までの数日でじっくりと考えて投票したいものです。

 

午前の授業は校長授業ラスト。

昨日は少人数グループでオープンダイアローグが行われましたが、今日はフィッシュボウルという手法で行われました。

真ん中に6つ椅子を置き、そのうち5つに対話する人が座り、他の人たちは周りで傍聴するというもの。なにか意見を話したい場合は空いているひとつの席に座り、誰かが抜けていくというスタイル。

テーマはずばり【今後のサムガクをより良い場所にしていくためには?】

自分自身が今困っている事。こうしたらもっといいよね!と思っている事。

様々な観点から困りごとや提案がなされていきました。

今回の授業を通して、今まであまり話したことのない相手とより深く聞き合い話し合いができました。

対話って大事ですね。

 

そしてお昼には誕生日を迎えたスタッフをお祝い!

生徒もスタッフもお誕生日には全員でハッピーバースデーを歌います!

 

午後は清水先生によるデッサンの授業。

今日は、油絵チームとクリスマスをテーマに描きました。

感性や描こうと思ったもの、色合いなどほんとうに人それぞれ!

個性あふれる作品が今日も出来上がりました。

 

今日、朝の生徒コラムで昨日長岡理事長が行った外部の講演会に参加した生徒がお話ししました。

昨日の講演会では有志の生徒も参加させていただき、終了後沖縄校修繕のための募金活動をさせていただきました。

講演では、「いまだおうちや学校、職場で辛い思いをしている人たちにサムガクの生徒はモデルとして

サムガクで活動し、発信している」という言葉があり、生徒は「たくさんの人たちがサムガクに対して賛同してくれてたくさん募金に協力していただきました。先生の言葉にもあったように、私たちがここで過ごすということはまだサムガクに出会えていない人たちにや支えてくださる人たちに対して、辛い事や苦しいこともあるけれどここで過ごして、働き、自立して社会に出て行くことが出来たという姿をみせていかなきゃなと思いました。ここを離れるときはモデルとして自信をもって『卒業』ができるようにしていきたいとおもいました。」と。

素敵な言葉だなと感動しました。

今年度もいよいよ理事長面談が始まり、卒業や来年度について考える季節となりました。

今年は何人のモデルとなった卒業生が旅立つのか。今から楽しみです。

 

○●○●○●○●○●○●お知らせ!!!○●○●○●○●○●○●

12月2日(日)侍学園公開授業が開催されます。

詳しくはこちら

ページトップ