コンテンツへスキップ

OKINAWA校日記🌺

はいさ〜い☀️

沖縄校からスタッフの小野がお届けします^^

今日は、生徒企画「サムカフェティータイム」ということで、生徒と一緒にティータイムに食べるスコーンを作りました♪

沖縄は今日からお盆ということもあり、お休みの生徒も数人いたので生徒は男子6人でのスコーン作りとなりました!

作り方の工程をみんなで確認し、調理器具を準備して調理スタート!

3グループに分かれて調理をしました。

スケールや計量カップで分量を計る際には慎重におこなっていました^^

調理プログラムは何度もやっているので準備から片付けまで、みんなで手分けしながらスムーズに行う事ができて昼食終える頃には全て焼き上がり、完成する事ができました🙌

キッチンでは、スタッフの秦さんが昼食を作ってくれました\(^^)/

みんなで昼食を食べた後にティータイムスタートです✨

みんなで作ったスコーンは美味しく、雑談しながらのティータイムは優雅で幸せなひとときでした^^

そのあとは『ワードウルフ』というボードゲームをして過ごしました。

心理戦で攻めたい私ですが毎回自爆してしまいます。笑

このゲームは会話をしながら相手のワードを当てるというゲームなのでコミュニケーションが多く取れたり、相手の価値観などを知る事ができるので大好きなボードゲームです♪

ボードゲームを終えたあとは、9月から本校へ入学予定の生徒の壮行会を行いました。

毎日来所していた生徒なのでまだ実感が湧きません。

初めて親元を離れ、海を渡って長野県の本校へ行くy君。

「今は漠然とした不安が9割です」と話していました。

入学を決める前日、一生懸命ノートに何か書きながら自分自身と向き合っている姿も見ていたので入学を決めたと聞いた時にはすごく胸にこみ上げてくるものがありました。

y君は沖縄校でも自分の意見を述べたり、提案したり、他の生徒へ声かけしたりする姿も多く見られ、学園祭のエイサー練習も一生懸命に取り組む姿、スタッフがなかなか振り付けを覚えられなかった時も丁寧に教えてくれたりと、生徒とスタッフから頼られる存在になっていたので、本校へ行ってももっともっと成長できるだろうなと楽しみにしています。

他の生徒から彼へのメッセージでも「離れるのは寂しい」と泣きながら話す生徒や、「離れても連絡取り合ってオンラインゲームしよう」「また会える日が楽しみ」と話す生徒もいて、生徒同士の絆が深まっている事がとても嬉しくジーンときました。

無理はせずに少しずつ自分のペースで慣れていってほしいです^^

そのあとはみんな大好き!スマブラをして今日のプログラムを終えました。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です